スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

他の花たち

►2015/06/18 13:54 

サフィニア
ドンドン咲いてくれるサフィニア・・・株がググッと大きくなって見映えよくなってきています。
でもここ数日の雨で花ガラ摘みが臭いったらありゃしない!
ペチュニアとかサフィニア・・・雨に濡れるとすぐに腐りだすのか
とっても嫌な匂いがするのが嫌いなんですよね。
だったら雨の当たらない場所にお連れすればいいんでしょうけれど
どこも満員状態でとても入るスペースがありません。

       ストケシア (1)

ストケシア (2)
東側花壇に植えてあるストケシア・・・
この花壇を作った時からだからもう12~13年くらいになるのかしら?
ゴチャゴチャ植えているので株はこれ以上大きくなれないみたい。
本当は株分けとかしてあげればいいんでしょうけど増やすつもりもないので
このままの状態が更に続くでしょうね。

ストケシア
白のストケシアもあってこちらは一時期絶えそうになっちゃったけど
自ら株を2つに分けて双方が頑張っています。(要するに真ん中がダメになってしまったって事かな?)
今年はうっすらピンクに咲いてくれました。

       チドリ草 (1)

       チドリ草 (2)
種を作り始めているチドリ草が多い中、アールグレイは今頃になって咲き始めてるのもあって
紫ばかりが増えてアールグレイは数株しかないって思ってたけれど
だんだんと数を増やしてくれてるみたいです。
紫よりアールグレイに増えてほしいと思うので種のでき始めてる紫のチドリ草の多くを
抜き捨てる事にしました。
来年はアールグレイがいっぱい咲いてくれますように。

スカビオサ・コーカシカホワイト (1)

スカビオサ・コーカシカホワイト (2)
スカビオサ・コーカシカホワイト・・・別の株も咲き始めています。

      バーバスカム・ウェディングキャンドルズ (1)

バーバスカム・ウェディングキャンドルズ (2)
バーバスカム・ウェディングキャンドルズは花が丸まったようにポロポロと落ちるんです。
同じバーバスカムでもサザンチャームは花が広がった形のまま落ちてたのに・・・。
ウェディングキャンドルズの落ちた花ガラってポップコーンのように見えて庭で笑ってしまいました。

ベルケア・パープレナ (1)

ベルケア・パープレナ (2)
ベルケア・パープレナも元気よく花穂を上げて咲いてます。

キンギョソウ (1)

キンギョソウ (2)

キンギョソウ (3)
キンギョ草たちも繰り返し花を付けています。

バーベナ

バーベナ・ピンクポップ

バーベナ・ラベンダースター
バーベナたちも株を広げながら可愛く咲いてます。

パンジー (1)

パンジー (2)
ゴールデンウィーク明けくらいに切り戻しておいたパンジーはまだ現役の活躍を見せています。

ビオラ (1)

ビオラ (2)
ビオラも切り戻してからまたこんもりして咲いています。

ムスクマロー・アップルブロッサム (1)

ムスクマロー・アップルブロッサム (1)

ムスクマロー・アップルブロッサム (2)
ムスクマロー・アップルブロッサムは賑わってきてるけど
もう1株のホワイトの方はまだ咲いてくれません。

昨日、今日は時折ものすごい雨が降ってきます。
雨で花びらを落とされる前に花ガラを切りたいのだけれど
実はσ(^_^)アタシ・・・不覚にも夜中にベッドから落っこちてしまって・・・
右側の方から背中、腕にかけて強打してしまったらしく、
首動かすのもちょと苦労してます。
そんな訳で肩から背中、腕と現在シップだらけ。しばらくお庭の事がおろそかになりそうです。
この時季、雨が降ると雑草が嫌ってほど芽を出すっていうのに・・・
( ´△`)アァ-庭が草だらけになっちゃいそうです。

[花いろいろ]Comment(4) | Top ▲

エキナセアたち

►2015/06/17 08:59 

先日咲き始めたイリジステーブル・・・私が購入した苗についてるタグには
確かにイリジステーブルと書かれているのだけれど
調べてみるとイレシスティブルと言う名前で販売されている所もあって
スペルが.‘Irresistible’ なのでイレシスティブルの方が正しいのかもしれないですね。
そのイレシスティブル(イリジステーブル)だんだんと咲き進んできています。
エキナセア・イリジステーブル (1)

エキナセア・イリジステーブル (2)

       エキナセア・イレシスティブル (1)

エキナセア・イレシスティブル (2)

エキナセア・イレシスティブル (3)
咲き始めから考えるとエキナセアの八重はかなり変化して咲き進んでいきますね。

エキナセア・サザンベル (1)

エキナセア・サザンベル (2)

エキナセア・サザンベル (3)

エキナセア・サザンベル
エキナセア・サザンベルは中心がかなりこんもりしていて、そのこんもりした部分は大きめです。

エキナセア・ストロベリーショートケーキ
真っ先に咲き始めたストロベリーケーキはもう花がだいぶお疲れ気味といった感じで
そろそろ切ろうかと思っています。

エキナセア・シークレットアフェアー (1)

エキナセア・シークレットアフェアー (2)

エキナセア・シークレットアフェアー (3)

エキナセア・シークレット アフェアー (1)

       エキナセア・シークレット アフェアー (2)

       エキナセア・シークレット アフェアー (3)
シークレットアフェアーはまだまだたくさん咲いてもらえそうです。

エキナセア・ココナッツライム
ココナッツライムは1輪が咲き始めたばかりです。
ゴチャゴチャとあれこれ植え込んでる場所に植えてしまったので株が大きくなりません。

エキナセア・ピンクダブルデライト (1)

エキナセア・ピンクダブルデライト (2)

エキナセア・ピンクダブルデライト (3)
ピンクダブルデライトは割と早いうちから咲き始めているのですが
周りの植物に圧倒されるようにコソッと咲いてて虫食い痕がかわいそうな状態です。

エキナセア・ホワイトダブルデライト (1)

エキナセア・ホワイトダブルデライト (2)

エキナセア・ホワイトダブルデライト (3)
ホワイトダブルデライトも次々と咲き始めています。
小さな苗でこのダブルデライトと他にもう2株並べて植えたのですが
株間が狭すぎました。
もう少し離して植えつければよかったと後悔しています。

       エキナセア (1)

エキナセア (2)

エキナセア (3)

エキナセア (4)
このエキナセア・・・たぶんシークレレットデザイアーだと思うのですが
タグがなくなってしまって品種がハッキリしません。
買ったお店、タグがハルディンのものだった事やお店の方に花色の濃さを聞いた事などは
覚えているのに肝心な品種名が思い出せないのです。

我が家のエキナセアのほとんどが咲き、あと3品種の開花待ち。
うち、2品種はシングル咲きのものですが植えた環境の違いからなのか
まだ蕾も上がっていません。無事咲いてくれるといいのですが。。。

[花いろいろ]Comment(4) | Top ▲

お迎え7

►2015/06/14 15:10 

実は特に欲しいと思ったバラではないのだけれど
送料無料を狙ってお迎えしたのがこのロマンティックレースなのです。
バラの注文って送料が本当にバカにならないな~ってよく思うんですよ。
なのでまとめて注文したりするのが常なのですが
今回は他に欲しい在庫があるバラがなかったもので
だったら送料込みのバラと組ませれば~とこのロマンティックレースを。
(ΦωΦ)ふふふ・・・・ こんな事してるからドンドンバラが増えちゃうんだろうね~、我が家!

       ロマンティックレース (1)

       ロマンティックレース (2)
さてさて、送料対策でお迎えとなったロマンティックレースですが
お迎えしてよかった~となるのでしょうか?
どうか可愛く咲いてほしいものです。、(*^m^*) ムフッ

[FL]ロマンティックレースComment(4) | Top ▲

お迎え6

►2015/06/14 15:03 

国際バラとガーデニングショウで『結』を買うつもりで京阪さんのブースを見てたら
花瓶に挿してある可愛いバラに気づき、品種を聞いてみると『環』との事!
(*'▽'*)わぁ♪こっちにする~って『環』を買おうとしたら秋からの販売だと言われガッカリ。
だったら『結』をお迎えしてもよかったんだけれど
一旦『結』より『環』がいいと思っちゃったらなんだか急に『結』への熱が冷めちゃって
秋まで待つつもりでいたらバラの家さんで販売がスタートしてたから
(*^m^*) ムフッ、秋まで待たずしてお迎えできる~と気分もルンルンにお迎えとなりました。

       環 (1)

       環 (2)
『環』ちゃんどぇーす。(≧m≦)ぷっ!
タグの写真は私が見た切花よりちょっとおブスに見えちゃう気がします。
もしかして写真写りの悪いバラ?なんて事あるのかしら~???

[F&G Rose]たまき(環)Comment(2) | Top ▲

今度こそ、お願い!

►2015/06/13 14:32 

我が家のセシル・ドゥ・ヴォーランジェ・・・1株めは台木に乗っ取られてお星様に、
2株めは前年まで元気だったし、冬の植え替えの際にもコガネベビーの被害もなく
根張りも悪くなかったのに春先、芽吹き始めたと思ったらその芽はしんなりして
枝は見る見るうちに黄色くあっという間に枯れてしまった。
枯れてしまった株を引っ張り出して根をチェックしてみたが
冬の植え替え時より根は少なくなっていてまっ黒・・・ただコガネベビーはいなかった。
何が原因だったのかもわからず、またお迎えするのも躊躇っていたのだけれど
やっぱりあのザックリと割れた形のセシル・・・忘れられなくてお迎えしてしまった。

       セシル (1)

セシル (2)

セシル (3)
本当は大苗でお迎えしたかったんだけれど
この時季に大苗って人気品種では無理なので仕方なく、新苗。
花は今までの株でも見てるのだからカットしなくちゃ~と思っていたのに
結局カットするのを忘れて咲かせちゃった。
 
       セシル (1)

セシル (2)

セシル (3)

セシル (4)

翌日・・・
セシル (5)

セシル (6)

セシル (7)
ザックリと割れた中央にはしっかりボタンアイも作られてて、
やっぱりとっても可愛いバラだわ~。
今度こそ、しっかりと育ってもらえますように。

[Shrub]セシル・ドゥ・ヴォーランジェComment(4) | Top ▲

国バラでのお迎えクレマチス・・・その2

►2015/06/13 14:06 

こちらも国際バラとガーデニングショウでお迎えしたクレマチス。
       ダイヤモンドボール
八重咲き大輪系のダイヤモンドボール。
帰宅して検索したんだけれど詳しい事は何もわからず・・・。

       ダイヤモンドボール (1)
ダイヤモンドボールもソッコーの地植えです。よいこの皆さんはまねしちゃダメですよ。
我が家の八重咲きの多くがバラより早く咲く傾向にあるので
このダイヤモンドボールももしかしたらバラより早いかもしれません。
まあ、それはそれでよい事にして、どんな姿を見せてくれるのか楽しみに待ちたいと思います。

[八重咲き大輪系]ダイヤモンドボールComment(0) | Top ▲

国バラでのお迎えクレマチス・・・その1

►2015/06/13 13:59 

バラの開花&クレマチスの開花、それに加えて宿根草たちの開花が続いて
国際バラとガーデニングショウでお迎えしたクレマチスがほったらかしになってしまっていました。
チビ苗をお迎えしていきなりの地植え・・・どうなる事やらと多少心配はあるけれど
我が家のクレマチスの中にはそういう経緯で育ってきたものもあるので何とかなるでしょう。

       イノセント・ブラッシュ
お迎えしたのはこちらのイノセントブラッシュと言う八重咲き大輪系のクレマチス。

イノセントブラッシュ (1)
新しい花壇に地植えしておきました。

c・イノセントブラッシュ
今朝気づいたのですが小さな花が咲いてました~。
もちろんこんな小さな苗に咲く花、当然八重にはなれず一重で咲いています。
いいんですよ~、今は!株がしっかりしてきてからしっかり八重の花を見せてくれればいいのです。
どうか、我が家に居るピールのようにいつまで経っても一重の花しか咲かせない・・・
な~んてことにだけにはなりませんように~。

[八重咲き大輪系]イノセントブラッシュComment(2) | Top ▲

降ったら降ったで・・・

►2015/06/12 14:05 

2000挿し木
切花からの挿し木苗の方のウイリアム・シェークスピア2000は最後の1番花が終わりました。
とても小さな樹なのに今年はよく咲いてくれた気がします。

ヴィヴィッド

ヴィヴィッド
ヴィヴィッドは2番花が次々と咲き始めています。
地植えになってからの方が花が幾分大きくなたような~。

ウィズレー (1)

ウィズレー (2)

ウィズレー (3)

ウィズレー (4)

ウィズレー (5)

ウィズレー (6)

ウィズレー (1)

ウィズレー (2)
ブラインドだらけで切り戻し後の花は花びらが少なくなる傾向にあるのに
たっぷりの花びらでも咲いてくれて感謝のウィズレー。

ウイリアム&キャサリン
ウイリアム&キャサリンはまだまだ1番花が奮闘中。

ウルドゥ
ウルドゥ・・・2番花が咲き始めました。

       エイミー (1)

エイミー (2)

エイミー (3)

エイミー (4)

エイミー (5)

       エイミー (6)
エイミーはシベの見えちゃう姿になっちゃったけれど次々とシュートの花を咲かせてます。

エセル (1)

エセル (2)

       エセル (3)

       エセル (4)

エセル (1)

エセル (2)
セントエセルバーガはかわいいボタンアイ健在です。
ブラインド切り戻し分の花と2番番が一緒に咲いてます。

エリー (1)

      エリー (2)

エリー
エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンは系統がHTなのに
まったくそれらしくないし、ちっとも育たないバラでとても手を焼かされているけれど
今年は今までよりは少し花を多く見られたかしら。1番花が終わりました。

エンジェルズ (1)

エンジェルズ (2)

エンジェルズ (3)

エンジェルズ (4)
エンジェルズ・キャンプティー、2番花を咲かせています。

ガブ (1)

ガブ (2)
ガブリエル・・・キレイに咲けません。

カフェラテ (1)

カフェラテ (2)

カフェラテ (1)

カフェラテ (2)
カフェラテの褪色した姿が好き。

クリスティ (1)

クリスティ (3)

クリスティ (1)

クリスティ (2)

クリスティ (3)

クリスティ (4)

クリスティ (5)

クリスティ (6)
ウイリアム・クリスティーはシュートの花をブーケのように咲かせてます。
その中の一輪は色付くのを忘れてしまったようです。

グレッチャー (1)

グレッチャー (2)
グレッチャーは傷みながら2番花。

クロッカス (1)

クロッカス (2)
まだ1番花が頑張ってるクロッカスローズ。

サニーベイブ
サニーベイブはやっと開花です。
残念な事に1番花はコレ1輪だけみたいです。

ジェフ

ジェフ
ジェフ・ハミルトンは花びらが短くなって雰囲気違っての2番花です。

ジレ
やっと咲いてくれたエリアーヌ・ジレは弁端が傷んだ花になってしまいました。

ジュピター
カラーオブジュピターの2番花も残念な姿。

ソーヤー

ソーヤー (1)

ソーヤー (2)
ソーヤー・プロットティーの2番花、花びらずいぶんと減ってます。

ソンブロイユ

ソンブロイユ (2)
2番花が咲き始めたソンブロイユ。

ダーウィン
チャールズ・ダーウィンはブラインド枝の切り戻し分の花が咲きましたが
地面すれすれで咲いたから雨の泥ハネ付きの花になってしまいました。

ハートフル
ハートフルも2番花が咲き始めました。

パヴィヨン (1)

パヴィヨン (2)

パヴィヨン (3)
パヴィヨン・ドゥ・プレイニーも2番花ですが
1番花の時同様、色が淡く咲いてます。

パープルレイン
パープルレインも2番花が咲きましたが高温でドピンクの花になって行きました。
この写真でもすでに弁端がピンクになってきています。

バルドン (1)

バルドン (2)

バルドン (3)
スヴニール・デリゼ・バルドン・・・2番花とシュートの花が一緒に咲きました。

ひより (1)

ひより (2)
ひよりも傷み気味の花。

プティット

プティット (1)
プティット・コケット・・・5月半ば以来のこの花に期待していたのに
雨と風とで花びら傷んでます。

ピーチティ
ロックヒル・ピーチティーも傷んだ2番花です。

ブラッシュ
ブラッシュ・ノアゼットはシュートの花を咲かせています。

へクトル (1)

へクトル (2)

へクトル (3)

へクトル (1)

へクトル (2)
へクトルはやっぱりボーリング気味で開花。

       ホーム (1)
 
ホーム (2)

ホーム
ボーリングしちゃうかと心配したフォーユアホームはギリギリ咲くことができた。

ペッシュ (1)
本当は誰なのか?ペッシュボンボンとしてやってきたこのバラ。

マック地植え (1)

マック地植え (2)

マック (1)

マック (2)

マック (3)
快調!地植えのチャールズ・レニー・マッキントッシュ

マック鉢植え (1)

マック鉢植え (2)

マック鉢植え (3)
鉢植えのチャールズ・レニー・マッキントッシュだって頑張ってます。

ピエール (1)

ピエール (2)
やっぱり、この時季のピエールには違和感が!

マルメ (1)

マルメ (2)

マルメ (3)

マルメ (4)

マルメ (5)

マルメ (6)

マルメ (2)

       マルメ (3)

マルメ
2番花のスヴニール・ド・ラ・マルメゾン。

モンクゥール (1)

モンクゥール (2)

モンクゥール (3)

モンクゥール (4)
モンクゥール・・・コロッコロ!

ムン
^(,_,*)(*,_,)^ダレダレ?とお聞きしたくなる、ムンステッドウッド。

ラピス (1)

ラピス (2)

ラピス (1)

ラピス (2)

ラピス (3)
ラピスラズリ・・・お迎えして1年なのでまだ未熟かな。


ラ・メール

ラメール (1)

ラメール (2)

ラメール (3)
ラ・メールも1年・・・早く大きくなってもらいたい。

リヨン
アールドワゼ・ドゥ・リヨン・・・1番花より色がきつくなってます。

ル・シエル (1)

ル・シエル (2)

ル・シエル (3)

ル・シエル (4)

ル・シエル (5)
ウドンコ気味のル・シエル・ブルー。

    ルイアマード (1)

ルイアマード (2)
スヴニール・ド・ルイ・アマードは一段と花びら減らしての2番花。

真宙

真宙 (1)

真宙 (2)
真宙は勢いのある枝先には房でボリュームある開花。

玉藻
玉藻は一休みして切り戻し分の花が。

結愛 (1)

結愛 (2)

結愛 (3)
結愛・・・ボーリングギリギリセーフでした。

名無し (1)

名無し (2)

名無し (3)

名無し (4)
名無しさん・・・オラスベルネとして我が家にやってきたのだけれど
どうやら品種違いだったこのバラはいったい^(,_,*)(*,_,)^ダレダレ?

ずっとまともに降る事がなかった雨・・・ここへ来て結構なドシャ降り、
地面に十分しみ込んだのはありがたいけど花がその分、キレイに咲けなかったりで
降ったら降ったで残念に思っちゃうものなんですね。




[バラ]2015年Comment(4) | Top ▲

新たに咲いた花たち

►2015/06/09 17:57 

094.jpg
名前のわからなくなっちゃったユリ・・・うろ覚えの記憶では食べ物っぽい名前だったような~。
でもこのうろ覚えも当てにはならないな~。(*≧m≦*)ププッ

       バーバスカム・サザンチャーム
バーバスカム・サザンチャームは脇芽の花穂が咲き始めています。

ムスクマロー・アップルブロッサム (1)

       ムスクマロー・アップルブロッサム (2)

ムスクマロー・アップルブロッサム (3)

       ムスクマロー
ムスクマロー・アップルブロッサム・・・ものすごく薄い花びらでした。
蕾も何かの実のようでおもしろい。

エキナセア・イリジステーブル (1)

エキナセア・イリジステーブル (2)

エキナセア・イリジステーブル (1)

エキナセア・イリジステーブル (2)

エキナセア・イリジステーブル (3)
エキナセア・イリジステーブルはピンク、イエロー、オレンジの色が入り混じった複雑色のエキナセアかな?
確か、お花との対面は初めて!

ゴンフォスティグマ (1)

ゴンフォスティグマ (2)
ゴンフォスティグマ・・・シルバーリーフに白い小さな花が咲き始めました。
あとから挿し木で増やせると知って2株も買うんじゃなかったと思ったけれど
花がなくても葉が美しいので重宝しそうです。

バーバスカム・ウェディングキャンドルズ (1)

       バーバスカム・ウェディングキャンドルズ (2)

       バーバスカム・ウェディングキャンドルズ (3)
バーバスカム・ウェディングキャンドルズ・・・脇の花穂も一緒に咲き始めて賑やかです。

エキナセア・サザンベル (1)

エキナセア・サザンベル (2)

エキナセア・サザンベル (3)
エキナセア・サザンベル・・・ドンドン咲き進んできました。
もう少しで花弁の下垂も始まりそうです。

花壇
以前植木場だった場所の植木を伐採して作り始めている北西の花壇・・・
日当たり十分とは言えないのだけれど植物達はそれでも頑張って咲いてくれている。
今はさびしくなってきたバラに代わって宿根草たちが元気モリモリ。

[花いろいろ]Comment(4) | Top ▲

世代交代

►2015/06/08 18:39 

2011年を最後に出てくる事がなくなってしまったストロベリーキッス・・・
植えてあった場所をホジホジしてみたけれど陰も形もなくなってしまっていたのです。
( ´△`)アァ-お星様にしてしまったんだな~とリベンジしようかあきらめようか
ずっと迷っていたんだけれどバラの数がドンドン増えていってるって事もあって
あきらめる方向で考えてきていたのです。
数年前からこのストロベリーキッスの植えてあった付近から
クレマチスが芽を出すようになってはいたのだけれど
鉢を並べていたすのこの下から出てくるその芽はか細くて弱々しくいつも芯止まりして
決して花を見ることがないまま、それでも毎年同じ場所から出ては芯止まりの繰り返しでした。
今年、その場所にあったすのこの撤去と共にその場所においていたバラを別の場所に
地植えしたら日当たりもバッチリになったからなのかそのクレマチスの勢いが変わったんです。
力強いツルを伸ばし始めて数日前から蕾を膨らませ始めたその姿にビックリしてしまいました。

もうずいぶん昔にクリスパエンジェルというクレマチスを育てていて
そのこぼれ種から幾つかのチビ苗ができていたから
てっきりこのクレマチスもクリスパエンジェルだと勝手に思い込んでいたのです。
それが色付き始めると色が違う・・・クリスパエンジェルはブルーのクレマチスなのに
蕾はピンクに色付き始めて・・・誰?って~。

クレマチス (1)

クレマチス (1)

クレマチス (2)
咲いたそのクレマチスを見て・・・ストロベリーキッスじゃない!ってとってもうれしくなっちゃいました。
お星様になってしまったストロベリーキッスはどうやら子孫を残して世代交代してくれたようです。
4年ぶりに見るストロベリーキッス・・・大事に見守りたいと思います。

[ヴィオルナ系]ストロベリーキッスComment(6) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。