FC2ブログ

フランセーズのその後&2番花

►2013/07/07 16:00 

5月17日に咲いたフランセーズ、1番花はたったの1輪で他は全部ブラインドだった。
ブラインド枝はもちろん切り戻して蕾の上がるのを待つ事に。

フランセーズ

フランセーズ

フランセーズ (1)

フランセーズ (2)

フランセーズ (3)

フランセーズ
切り戻し分の開花は6月10日頃になってしまったけれど無事開花。

フランセーズ

フランセーズ
そして今は2番花をひっそり咲かせてる。

[Shrub]ローブ・ア・ラ・フランセーズComment(0) | Top ▲

フランセーズ開花

►2013/05/17 12:51 

フランセーズ (1)

フランセーズ (2)

フランセーズ (3)

フランセーズ (4)

フランセーズ (1)

フランセーズ (2)

フランセーズ (3)
植木場なら2・5mにもなるフランセーズも育てられると去年5月にお迎えしたのに
まだ植木場の用意ができてなくて今でも鉢での生活。
今季はブラインドだらけでこの1輪だけの開花になってしまった。
早く地植えにしてあげたいな~。
去年新苗お迎えの状態でも夏も秋も咲いてくれてたので
地植えになったらきっとよく返り咲いてくれるはず。

[Shrub]ローブ・ア・ラ・フランセーズComment(0) | Top ▲

秋のローブ

►2012/10/09 09:58 

       ローブ

ローブ

ローブ (1)

ローブ (2)

ローブ (3)

ローブ
蕾が緩み始めて4日かかってやっと全開!
花の充実度はご覧のとおりイマイチだけど後続の花たちがもう少し充実して咲いてくれたらいいかな。

>> ReadMore

[Shrub]ローブ・ア・ラ・フランセーズComment(0) | Top ▲

夏ローブ

►2012/08/13 09:36 

ローブ (1)

ローブ (2)

ローブ (3)
なんか…メチャクチャ、オレンジがのさばってません?
正直この色はあまり好みじゃないわ~。高温期ならではの姿なのでしょうね。
早く気温が下がってキレイな姿で咲いてほしいものだわ。

[Shrub]ローブ・ア・ラ・フランセーズComment(0) | Top ▲

フランセーズ・・・2番花

►2012/07/05 17:29 

フランセーズ
たぶん時期的に2番花だと思うんだけれど…。
5月末にお迎えしたローブ・ア・ラ・フランセーズにはもう蕾はなく
枝先がカットされていて新芽が顔を出してる状態だったから
きっと花後にカットしたか、咲かせずにカットされていたんだと思うんだよね。
その新芽がぐんと伸びて小さな蕾を少しずつ膨らませて花びらが緩みだしたのが数日前。
この時点ではずいぶんと小さな花になりそうだと覚悟していたんだ~。

フランセーズ (1)

フランセーズ (1)
数日経過して咲いたのはちょっと意外な大きさの花でしかも花びらたっぷり!
ずいぶんと暑くなってきてから付いた蕾だったのでサクッと開いちゃってあっさりした花だと思ってたから
こんなに花びらあってちょっとビックリだったんだよ~。
ビクトリアンピンクとは程遠い花色は承知の上の事だったのでこの色で咲いても問題なし!
褪色して少しは色が抑えられた感じにはなってるけれどコレもビクトリアンピンクじゃないもんね。
いいの、いいのよ~。あの国バラで見た色は日当たりを制限して出る色だと思っているから~。
今は一日中炎天下って感じの日当たりの場所にいらっしゃるんだもんね、フランセーズ。

[Shrub]ローブ・ア・ラ・フランセーズComment(2) | Top ▲

お迎え・・・ローブ・ア・ラ・フランセーズ

►2012/06/02 10:16 

去年の国バラで見たローズ・ア・ラ・フランセーズ…
ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪ お迎えした~いって強く思ったのに樹高を聞いてスゴスゴ。
2.5mにもなるとの事でいくら花が素敵でもそんなに大きくなるバラをお迎えするスペースなんて
どこにもない!かなり残念に想いながらあきらめたバラだった。
今年も国バラ会場で目に飛び込んでくるこのバラ…名札を確認しなくてもそのバラであると確信できた。
やっぱり、どうしてもお迎えしたいバラである事には間違いないようで
何度も何度もこのバラを見に行ったりしていた。

去年はお迎えできなかったこのバラだって今ならばお迎えできる!
そう、私には義母の使っていた植木場があるじゃないのぉぉぉぉぉってね。
あの場所なら2.5mだって全然問題はない!
まだ、植木を全部撤去できたわけじゃないんだけれど
植える場所ができたって思うともうお迎えせずにはいられなくなっちゃった~。

       ローブ (1)

       ローブ (2)
しばらくは窮屈な鉢での生活になるけれど植木場の整理が終わったら広い広い所へ植えてあげるからね~。
ヴィクトリアピンクの花色…中世貴族のアンティークドレスのような~。
(≧∇≦)キャー♪ 想像しただけで(^¬^)ジュル...
ラティス、フェンス、アーチ、オベリスク…どう仕立てるのが1番素敵に見えるんだろう。

[Shrub]ローブ・ア・ラ・フランセーズComment(8) | Top ▲

««Back | Blog Top |