FC2ブログ

ライラック開花

►2011/05/22 17:00 

ライラック1

ライラック

ライラック (1)
我が家のちっこいライラックローズ…骨折を繰り返しながら花を咲かせた。
この花、その骨折した枝先に咲いた花なの。
ものすごい頑張り屋さんなんだな~って感心しちゃう。

ライラック (3)
骨折したところはまだそのままにしてある。
だって前回骨折した後しばらくしてテープはずしたら再度同じところ骨折しちゃったんだもん。
今度は完全にくっつくまでこのままにしておくつもり。

[ER]ライラック・ローズComment(0) | Top ▲

2度めの骨折

►2011/04/08 13:36 

今日は風が強くて洗濯物が落ちてしまう・・・
o><)oモォォォォ~ッ!!って落ちた洗濯物を取りに行ったらΣ(='□'=)ウッソー!?

ライラックローズ1
洗濯物をそっと取り除くと(/≧◇≦\)アチャー!!折れてます!
落ちた洗濯物はワイシャツとタオルが1枚・・・それほど重い量ではありません。
だけどこのライラックローズ・・・去年の秋に骨折1度してるんだよね。
春先、もう付いてるだろうとテープをはずしたばかりだったので
ものすごくタイミングが悪かったという結果になってしまったわ。

ライラックローズ3
前回の骨折とあまり離れていない場所ををまた折ってしまったみたい・・・
添え木代わりの楊枝で応急処置・・・この後ガムテープでグルグル巻きにしておこう。
折れた先では葉っぱが展開してるのでなんとかくっついてもらいたいけれどどうでしょ?

ライラックローズ4
最悪、骨折した所より株元寄りのこの芽に頑張ってもらわなくっちゃ~。
家のライラックローズは本当に災難続きでやっと去年まとまった花を見られるようになったばかり。
またふりだしに戻るのだけはなんとか避けたいと思っているのだけれど
さてさて、どうなる事でしょうね。

IMG_2044.jpg
そうそう、バラには敵が現れ始めてる。アブラムシ・・・わかるかな?
明日雨が降る予報となっているのでお天気が回復したらニーム散布しておかなきゃ~。

もうひとつバラがらみのお話。
        IMG_2031.jpg
こぼれ種からリナリアが咲き始めて、今年はピンクと紫みたい~と一瞬=*^-^*=にこっ♪
奥にバラの枝があったのでなんでこんな所に?とリナリアの後ろ側を見てみると・・・

        IMG_2032.jpg
ビニタイの先っちょ・・・バラ枝が地中に埋め込んである。
最初はなんでこんな細い枝まで誘引まがいの事をしたんだろって思ったんだけれど
そうだ!咲くか咲かないかはわからないけれど勿体無いから試しに~と近くにまとめてあった捨てる枝に
くくりつけてとりあえず誘引した事を思い出した。
葉っぱの感じから見てもおそらく咲かないだろうな~と言う結果じゃないかと予想。
でももしかしたら~って気もしなくもないのでこのままかな~と。
で、よ~く見るとそれ以上の事に気づいちゃったの。

IMG_2033.jpg
土に挿してるこの枝・・・芽がプックリ!
((o(>▽<)o)) きゃははっ♪もしかして挿し木になっちゃった?
頑張って挿し木する時って失敗も多いのにこういう時って何故か挿しただけでついちゃう?
そう思ったらなんだかおかしくておかしくて~。
もちろんこの枝、どちら様なのか検討もつきません。
あっちこっちのいらない枝を切ったのをひとまとめにしてあった中の1本だもの。
さ~て、この枝・・・どうしましょ。(*≧m≦*)ププッ

[ER]ライラック・ローズComment(10) | Top ▲

切花ライラック・ローズ

►2010/10/31 12:01 

ライラック
室内、絞り優先で移したライラックローズはかなり渋い色に写ってるかな。

ライラック
翌日外の光で写したライラックローズ・・・もう少し渋めのピンクなんだけどね。
太陽光の下、樹で咲かせるよりは切花にした方が花名にあった色で咲いてくれるんだな~。
普段、庭に咲くバラ達をあまり家の中に飾る事がなかったから
先日の木枯らしで骨折してしまった枝先の蕾をカットして花びんで咲かせたら
とてもいい感じの色に咲いてくれた。
普段しない事をすると新しい発見があってオモシロイ。

[ER]ライラック・ローズComment(2) | Top ▲

頑張れライラック

►2010/10/24 13:01 

        ライラック1


ライラック2


ライラック3


ライラック


ライラック1
ゲンコツから頑張ってくれているライラックローズ、まだ枝も少なくて
樹はとても頼りないんだけれどだんだんと花が充実してきてるかな。
今年は新しいシュートも出してくれたし、来年は更にいい花を咲かせてくれると信じて
お世話怠らないようにしなくっちゃね。
横顔はかなり平たいけどいつか(ノ´▽`)ノオオオオッ♪って花になりますように。

[ER]ライラック・ローズComment(0) | Top ▲

ゲンコツから2年半ちょい

►2010/09/28 11:09 

ライラック1

ライラック2

ライラック3

        ライラック4
普段だったら出てきたシュートや枝は矯正してまっすぐにされる我が家のバラ達なのに
2008年にゲンコツとなったライラックローズには矯正ができなかった。
せっかく出たシュートを折ってしまったら・・・そう思うと怖くて。
だいたい、こういう大事なシュートに限って手を加える事で大失敗ってパターンが
想像できたのでまだ小さな苗だしそのまま育てる事にした。
結果・・・もちろん見事、横張り!
それでもなかなか大きくなってくれなかったライラックローズなので
いいさ~って特別扱いしてあげる。
お迎え当時からあまり育ってなかった細い苗で地植えにしていたが
弱っていくばかりだった。
その時の事を思うとこうして花を付けてくれて元気になってきてくれてることが1番。

[ER]ライラック・ローズComment(4) | Top ▲

ライラックローズ開花中

►2010/05/29 14:56 

ライラック1

ライラック2

ライラック3

        ライラック

ライラック3

ライラック1
2004年のお迎え以来、まともな花を見る事がなかったと言っても言い過ぎじゃないくらい
調子の悪かったライラックローズにこれだけの花が咲いてくれるようになった。
お迎え当時も他のバラに比べて極端に細枝しかなかったライラックローズだったけれど
他のライラックローズの枝振りを見る機会もなかったし、そういうものなのだと育てていたけれど
花付きは悪いし、咲く花も本来の姿とはかけ離れていた。
少しずつ紹介写真の花に近づいて咲くようにはなってきたけれど相変わらずの細枝で
シュートを出した事もあったが細すぎてその先に咲く花はパカッと開いてしまうような花だった。
なんとなくただ生きながらえていると印象しか持てないライラックローズを
2008年1月地植えのままゲンコツ剪定してみた。
3月にはある程度の芽が伸びてくれたが同時に台木の芽まで伸びだし慌ててカットした。
ゲンコツ剪定後に出たシュートはもう少し期待の持てるシュートかと思っていたが
そんなに甘くない現実にぶち当たってその年の花を見る事ができなかった。
とにかく樹を育てなければそんな思いでようやく鉢上げをしたのが11月。
翌2009年の5月に咲いた花はかろうじてシベを隠せる程度の花、夏は摘蕾し
9月に見た花はまだ夏の姿のままだった。
今年のライラックローズはほんの少し枝が太くなったかなと思えたので
今季ダメならもう苗を買いなおす決心で最後の姿として観賞すると決めていた。
22日から咲き始めたライラックローズはこんな風に咲き進んでいった。

こちらは今日のライラックローズの姿。この姿を見るのに6年もかかってしまった。
ライラック

ライラック1

        ライラック2

ライラック3

ライラック4

ライラック5
まだ樹はとても小さくて頼りないけれど長い間頑張ってくれて
これだけの花を見せてくれた事に感謝してこれからも少しずつ生長していってくれたらと思う。

[ER]ライラック・ローズComment(4) | Top ▲