スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

晩秋のドゥヌベルローブ

►2013/11/16 14:46 

ドゥヌ

ドゥヌ

ドゥヌ

ドゥヌ

ドゥヌ (1)

ドゥヌ (2)

ドゥヌ (1)

ドゥヌ (2)

ドゥヌ (3)

ドゥヌ (4)

ドゥヌ (5)
今年のドゥヌベルローブ、春はブラインドから始まって開花は6月の後半に大きくズレこみ
やっと咲いた花はどれもがブサイク!
夏には房で咲いてくれてたけれど気温の高さには逆らえず、
思いっきりスカスカな花だったりしてた。
今年はちっともキレイなドゥヌベルローブに会えないな~とガッカリしていたのだけれど
秋深まってから膨らみ始めた蕾がはち切れんばかりになると
大輪で豊満な姿を見せてくれた。
咲き進むのがとてもゆっくりでその間に何度もの雨…花をなるべく軒下の奥の方へ
お連れして何とか傷みも最小限にできたかな~。
ほぼ一週間かけてここまでの開花、まだもう少し開いてくれるとは思うんだけれど
花保ちもどの程度なのか気になるところ。

スポンサーサイト

[Cut Rose]ドゥヌベルローブComment(4) | Top ▲

コメント

初めまして☆

こんにちは、初めまして。


一昨年よりバラを育て始めました初心者のものですv-15

今まで四季咲き種ばかり育てていたというのと、ちょっと違う感じのを育ててみたいという感じで、一季咲き種を調べているうちにここにたどり着きましたv-107

候補としていまフェリシテ・パルマンティエにしようかと考えているのですが、一季咲きは全体的に人気がないのかどのサイトでも育て方をほとんど紹介しておりません・・・v-16

それでよろしければ教えていただきたいのですが、地植えでフェリシテ・パルマンティエを育てたいのですが、一季咲き種でも今のこの時期に売られている大苗を買っても来年の春には花を見ることはできるのでしょうか??

また一季咲きの選定方法、1・3mくらいで花を見る剪定方法、花後の肥料の時期、花後の剪定時期、花後の選定高さ、場所をお教えいただけないでしょうか??

たくさんの内容になってしまいました。
お忙しい中よろしくお願いいたしますv-205


No:15099 2013/11/16 15:42 | ドリス #-URL[ 編集 ]

おお!!
これでもかっ!ってほど花弁が詰まってますね~o(*^▽^*)o

そうそう、ここの所本当に寒くって、雨も降ったりしてたから、つぼみの状態で半分固まっちゃったような花がうちは幾つも出てます。
ドルシュキさんちの子たちは、ちゃんと咲いていて凄いなぁ(゚ー゚)(。_。)ウンウン

↓シノ、綺麗!!


No:15100 2013/11/16 22:28 | らな #3un.pJ2MURL編集 ]

ドリスさんへ

初めまして~、ドリスさん♪
拙いブログへようこそお越しくださいました~、ありがとう。
ドリスさんもバラの魅力に取り付かれてしまったんですね~。(ΦωΦ)ふふふ・・・・
私もドップリ…たくさんバラに囲まれてその魅力を満喫しています。o(*^▽^*)oエヘヘ!
お仲間が増えてうれしいわ~。O(≧▽≦)O ワーイ♪

> それでよろしければ教えていただきたいのですが、地植えでフェリシテ・パルマンティエを育てたいのですが、一季咲き種でも今のこの時期に売られている大苗を買っても来年の春には花を見ることはできるのでしょうか??
>
我が家の一季咲きのバラのほとんどが大苗からのスタートではなくて
新苗かあるいは新苗が育った7月から8月に求めた苗からのスタートなのね。
パルマンティエも7月頃お迎えしてるんだけど翌年にはちゃんと花を咲かせたので
それよりパワーを持ってる大苗からだったらきっと充実した花が咲くと思うわよ。

> また一季咲きの選定方法、1・3mくらいで花を見る剪定方法、花後の肥料の時期、花後の剪定時期、花後の選定高さ、場所をお教えいただけないでしょうか??
>
剪定方法はパルマンティエの場合樹高の半分まで切っても開花するそうで
サイドシュートは3~4芽残して切るといいみたい。
樹高自体が1.5m程度なのできっちり1.3mにする方法っていうのは
ちょっと私もわからないの、ゴメンネ。
我が家のパルマンティエは鉢管理なので1.5mなんて樹高にはならないんだけれど
地植えとなるとやっぱり育ちはいいはずなので冬の剪定時に気持ち小さく切っておいてはどうかしら?
肥料については我が家の場合、一季咲きのバラは芽出し肥、お礼肥(花後)をあげてますよ。
花後の剪定については他のバラと一緒、特に一季咲きだからというカットはしてないわ。
これらはあくまでも我が家の場合なので参考までにお願いね。
それからパルマンティエは比較的肥沃な土壌を好み極端にやせ地を嫌うそうなの。
樹形は直立性だけれど冬に枝を枝垂れさせて形作る仕立て方や
フェンスとかに沿わせるなんて方法もあるのでチャレンジしてみてくださいね。

またお時間のある時にはぜひ遊びにいらしてね。
バラの楽しいお話いっぱいしましょ~。♪


No:15101 2013/11/17 11:07 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

らなさんへ

ギュギュッでしょ?(*^m^*) ムフッ
このドゥヌベルローブ…たくさんの蕾をつけないから
1輪の花がこの時季だとものすごく充実して咲くみたいなの。
次の蕾はまだそれほど大きくなってないのでこの花が終わったら
しばらく花を見られないけどその蕾・・・果たして咲けるのかしらって感じ。
朝、早くにバラを見ると朝露いっぱいでそのうち凍るんだろうなって思うから
もしかしたらこの花で最後になっちゃうかも。

家でも開けないバラあるよ~。
外弁が開き始めてルンルンしてると2~3枚開いた状態から全然咲き進まなくって
中心の花びらたちは卵の状態でしばらくするとそのまま落下。
花びらとして散るより掃除は楽だけど悲しい卵が落ちてるのもねぇ。

志野…このバラも大好きなバラのひとつなの。
こんなバラの似合う女性になりたいけど現実はかなりかけ離れちゃってるんだよね~。
o(*^▽^*)oあはっ♪

らなさん、ダイエット始めたんだね~。
頑張って~。p(*^-^*)q がんばっ♪


No:15102 2013/11/17 11:26 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。