FC2ブログ

今年のヴィオーのその後

►2013/06/10 21:15 

5月19日から咲き始めたヴィオー、小さな花の集合体は徐々に増えていって
パープルピンクの花を次々咲かせていった。
ヴィオー (1)

       ヴィオー (2)

ヴィオー (3)

ヴィオー (4)

ヴィオー (5)

       ヴィオー (1)

ヴィオー (2)

ヴィオー (3)

       ヴィオー (1)

ヴィオー (2)

ヴィオー

ヴィオー (1)

ヴィオー (2)

       ヴィオー (3)

       ヴィオー (4)

       ヴィオー (5)
開花期間は5月19日から6月の3~4日ごろまでが見頃だった。
いつもは花が終わりに近づくとバラバラと散り始めるのに
今年は花びらがパリッパリに」乾燥したドライフラワーのようになってて
花ガラ摘みも房ごと袋に切り落とす事で地面に花びらをあまり落とさずに楽ちんだった。
壷クレマチスの這沢、ポンパドールピンクや
八重になるはずだけどいつまで経っても一重なピールとのコラボもできたのもうれしかった。
小輪の花がギュギュッとボールのようになった姿もそのボールの大きさが年々大きくなってきているのも
さらに今後に期待を寄せてしまう。
返り咲く事のないバラだからまた来年まで会えないけれど
来年はさらにいっぱい咲いてもらえるようにお世話しなきゃね。

スポンサーサイト



[OR・Hmult]ローズマリー・ヴィオーComment(2) | Top ▲

コメント

今晩は、imiで~す。
わぁ~凄い!
蕾もいっぱいだわ。
それにしても立派な株姿ですね。
大きいわ。

この花色、素敵よね。
1年に一度しか会えないのが寂しいけど
来年まで待てる価値はあるわね。
クレマとのコラボも可愛い!



No:14921 2013/06/11 00:16 | imi #Qi8cNrCAURL編集 ]

imiさんへ

今年、8年目を迎えたヴィオーです。
西日がメインの花壇でもものすごく頑張ってくれてて株元は私の太ももくらいある
ゴッツイ感じになってますよ~。
テッポウ虫にも何度も入られちゃってるんだけれどそんなのヘッチャラって感じのたくましさなの。
できれば新しい場所に移してあげたいところなんだけれど
さすがにもう抜くのも大変そうだし、移植のダメージの方が大きいかなと思うと動かせないわ。
バラの誘引は大嫌いな作業なんだけれど
このヴィオーの誘引だけは年に1度の再会を思うとV(○⌒∇⌒○) ルンルン。
一房が小さなブーケみたいで好きなの。花色も微妙に色のトーンが違ってていいのよ。
壷クレマをこのヴィオー付近に植えたのは正解だったかも。
ヴィオーの花が終わっても壷クレマが割と長い間頑張ってくれるの。


No:14922 2013/06/11 08:13 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |