FC2ブログ

カイゼルに蕾

►2012/04/09 15:42 

カイゼル (1)
クレマチスのカイゼルに蕾が膨らんできた。
他は?って見渡すとない~。これ一個だけ?
…って言うか枝がないじゃん!

カイゼル (2)
またやってしまった!
私きっと間違えて強剪定しちゃったんだ~。o(´^`)o ウー
でも株元からは新しい新芽も出てきてくれてる…(´▽`) ホッ
…という訳で上の蕾の写真は旧枝からの新芽の先についた貴重な一個となりました~。(-"-;A ...アセアセ

スポンサーサイト



[オリジナル]カイゼルComment(6) | Top ▲

コメント

No title

弱剪定種であっても強剪定して
地際からこれだけ新芽を吹いてきてくれるなら
全然気にしないでばっさり切っても大丈夫ね。
案外、旧枝残しておくよりも頑張らなきゃっていう気持ちで
新芽が沢山吹いて来る。。。ってことはないかしら?

新芽を見ると元気が出ていいね♪


No:12879 2012/04/09 19:44 | mimoza #US7Is6OMURL[ 編集 ]

No title

カイゼルって育てたことないけど、
きっと地際からの新しい枝先にも咲くタイプだよね?
ウチのマルチブルーがそんなタイプなんだけど、春、花少ないな~って思ってても、
時間差で結構咲いたりするんだよね。
下の方に小さな蕾っぽいのがあるし、きっとあらこんなに?って咲いてくれるんじゃないかな~(^m^)


No:12881 2012/04/09 22:44 | fukorin #-URL[ 編集 ]

mimozaさんへ

家の子はかわいそうだよね~。
主の勘違いでこんな目に遭わされるんだからさ~。
間違えて切っちゃってを初めてしちゃった時はすごい凹んだんだよ~。
1年花が見られなくなる~ってね。
でも多くのクレマチスの場合、弱剪定品種でも新枝にも花咲かせるよね。
数はメッチャ少なくなるけど~。
家で弱剪定品種なのに毎回かなり切ってるのもあるんだよ。
メッチャ多花性だから切っちゃっても問題なしって思ってるの。
花数が極端に減っちゃう品種はやっぱり旧枝が大事になるけど
そのクレマチスがどういう子だかジックリ観察するのもいいよね。
家で間違えて強剪定しちゃったり
訳あってやむなく強選定した中ではモンタナ・エリザベスだけは
新枝に花がほとんどなくて1年は寂しすぎたかな~。

切る事によって地面からの芽が増えるのかどうかは
品種によっても違ったりするのかな?ちょっとよくわからないけど
家であまりにジャングルになってるのは強剪定される運命かも~。


No:12882 2012/04/10 08:24 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

fukorinさんへ

私、弱剪定品種は切っちゃいけないって解釈してたんだけど
そんな事ないのね~。
とは言っても切る勇気はなくてたまたま間違えて切っちゃって
何だ、大丈夫じゃんって思ったんだけどさ。
カイゼルは今回初めてハサミを入れてしまったんだけれど
案外いけるんじゃね?みたいな~。
そう、地面からの芽…てっぺんに蕾があるような感じするのよ。
これが咲いてくれるんだったら毎年切っちゃってもいいかなって思っちゃうわ。

アトラゲネ系のウェッセルトンは切っちゃダメだよね?
なんかスゴイモジャっとしてて見てるとムカつくんだよね~。
蕾がトレリスの裏側にあったり葉っぱに埋もれてたりで仕立て直したいと思っちゃうんだ~。
ダメ元で花後に切ってみようかな~???


No:12884 2012/04/10 08:38 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

No title

弱選定の大輪系の一部は、新しいつるにも咲くみたいだよね。
ベルオブやジョセフィーヌとかもそうじゃない?(違ってたら教えてねん)
あ、ジャセフィーヌって任意選定かな?(^_^;)
開花が遅れるし枝を残した方が花は多いけど、それ以上にメリットがあればいいんじゃないかな?
ドルシュキさん枯れ枝が残ってるのがイヤなんだもんね。
私もウチの弱選定大輪系、若干もてあまし気味で気持ちはとっても分かる分かる(^_^;)
一部手放そうと思ってるもん。

ウェッセルトンとモンタナは完全弱選定?(笑)
枝がないと咲かないよね、春。
だから春に枝があるように、なら、選定しても問題ないと思う…っていつだろ(^_^;)
春~秋以外だよね、切るなら花後すぐかな?やっぱり。
でもつるが伸びないと来春花がなくなっちゃうから悩むよね~
もし切ったらその後の報告楽しみにしてるね。


No:12889 2012/04/10 22:31 | fukorin #-URL[ 編集 ]

fukorinさんへ

fukorinさん、よく見てるね~。
言われてみればそうだったような~って思うドルシュキです。(-"-;A ...アセアセ

そう枯れ枝…もう少し生きてる感があればいいのにっていつも思っちゃう。
枯れてるようにしか見えない枝をつる下げしてオベリスクやトピアリーの下に巻きつけると
鳥の巣?みたいな感じになるのが変だ~って思っちゃうんだよね。
だから家の弱剪定品種でも新枝に咲くようなタイプでワサワサになるタイプは
強剪定品種同様の扱いだったりしてるわ。

ウェッセルトンはやっぱり旧枝が大事なのね~。
昨日、トレリスの裏側の蕾…どうにか前に出せないかな~っていじくって
なんとか手前に来るように葉っぱを引っ掛けてあるの。
ちょっと戻っちゃうかなって気もするんだけれどこの位置でお願いってね。
蕾もふっくらしてきてて楽しみになってきたけれど蕾の数は7個しかなかった~。
7個でも少ないって思っちゃうんだから
やっぱりバッサリとはできないね~。

どうしても花が好きな品種以外は やっぱりクレマチスは強剪定が楽でいいね~。
新しくお迎えするのは絶対、強剪定品種にしようっと。


No:12893 2012/04/11 08:37 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |