FC2ブログ

バラの引越し

►2011/12/14 09:40 

先日、南側花壇に植えてあったマダム・イザック・ペレールを抜いて
敷地の北東の隅っこに引越しを済ませた。
ぺレールは2006年の新苗でお迎えしてしばらく鉢管理、翌年には地植えで頑張ってもらってた。
新苗からとは思えないほど急生長したペレールは年に何本ものシュートを上げ
あっという間に大株になり、植え付け直後小さめのオベリスクでこじんまりと誘引できていたが
すぐにそのオベリスクでは用が足りなくなってしまって
ちょうどバラ友さんが不要になったと言うオベリスクをいただいていたので
大型のオベリスクに誘引しなおし育てていた。
ある台風の襲撃でオベリスクは見事に持ち上げられ横倒しに、
幸い、ペレールが折れるような事はなかったけれど
またこういう事が起きないようにと思い切ってブッシュで育てる選択をした。
でも…やっぱり伸びたがりの性質は変える事ができず切っても切ってもまた伸びる。
その枝が他のバラの手入れをする際、とっても邪魔!
どうしようか悩んだ結果移植する事にした。
地上部の大きさを考えると根っこはどうなってるんだろう?
かなりの根を張り巡らしてるんだろうな~と先日作業に取り掛かった。
当初、大きめに掘り上げようと計画していたがあまりの格闘ぶりにギブアップ!
根をかなり切り詰めてしまう結果となり、家の隅に植えつけたものの、かなり不安!
この作業をするまではこのペレールの枝変わりである
マダム・エルンスト・カルバも一緒に引っ越す予定だったんだけれどやめたくなった。
だけど…カルバの植えてある西側花壇の誘引グッズであるコンクリート塀に取り付けたラティスが
かなり傷んできてしまってるので今年そのラティスを撤去しようと思ってるので
西側花壇の誘引を必要とするバラを少なくしたいという思惑もある。
昨日、やっぱりやらないと…って重い腰を上げた。

カルバは新苗でお迎えして4年め、枝ぶりはペレールほど太くはないので
ペレールほど悪戦苦闘にはならないだろうがそれなりの覚悟が…。
狭いスペースでの掘り上げ作業…大変そうで気が重いと思っていたら
出かけようとしていた二男が「バラ切るの?」ってなにやらうれしそうに寄ってきた。
掘り上げて別の場所に移植する事を説明したら手伝ってくれる事になり
周りに植えてある植物を傷つけないようにお願いしたところ
かなりコンパクトに掘り上げてくれたもんだから堀り上げられた根っこを見て唖然!
いくらなんでもこれってどうよ~ってくらい根っこは短く切断されてしまって
ペレール以上に大丈夫かなってかなり心配になるサイズ。
掘り上げちゃった物を今さらどうこう言っても始まらないのでそのままペレールの近くに移植。
十数mズルズルと引きずっての作業は庭においてある鉢を倒されたり、
ポッと苗をグチャグチャにされたりとお構いなしのお手伝いになったけれど
堀り上げ作業はものの10分とかからなかった。
やっぱり力があるってこんなに短時間で済むんだな~。
特にバラを気遣っての作業じゃないからね~、彼の場合!

この後、ぺレールや、ましてカルバが無事でいられるかどうかの保証はないが移植は終わらせる事ができた。

ペレール&カルバ (1)
無事育ってくれるといいんだけれど…と思う割には地上部はそのままの状態にしてある。
本当ならば葉からの蒸散を考えて切り詰めた方がいいのかもしれないけれど
あれだけ根っこ切られちゃったら半分あきらめムードも漂ってるのでダメ元かな。
左側がカルバ、ペレールが以前誘引されていた時のオベリスクに仮誘引。
壁面誘引されてた枝だって年々固くなるのか、作業中に数本の枝をボキッと折ってしまった。
右側がペレール。夏に枝をずいぶんと切り詰めてしまっているので今年はオベリスクに巻く事はしない予定。
来年はカルバと同じオベリスクに誘引しようかな~。
昨日の作業はここまでで終わらせた。 
今日はこの2株の葉毟りしておこうと思う。やっぱり葉っぱからの蒸散は避けた方がよさそうかなと思って。

作業も一段落したところで振り返えろうとすると…
ペレール&カルバ (2)
(ノ_-;)ハア… またもや、二男の幼稚ないたずら!
…ったく!アンタはいくつになったんだい!
これって園児並みじゃ??? とてもじゃないけど社会人とは思えん! 


余談ですが…
カルバとペレールの間にはファウンテングラスも植えてあって
先日購入してきたブロンズフェンネルもここへ植えつけようと思ってる。

オマケに先日咲いたカルバ(上)とペレール(下)。
カルバ (1)

ぺレール (2)

スポンサーサイト



[OR・B]マダム・エルンスト・カルバComment(16) | Top ▲

コメント

お疲れ様です

見て読んだだけでも「疲れる~」という作業ですよね。
大鉢を寝かす作業だけでも鉢から伸びてしまった根切りが凄く大変ですもの。
ご子息の手助けに大いなる感謝をしなければ~。

バラ自体の生命力を信じて、来春もすくすくと伸びてくれる事を願っています。

でも、電柱のオブジェの楽しさ( ^)o(^ )
子育ても大成功のようで~(*^^)v


No:11755 2011/12/14 10:18 | 花菜 #Pe0og0JgURL[ 編集 ]

お疲れ様

こんにちは!

ご無沙汰してました^^

悪戦苦闘でしたね。

でも息子さん良い子じゃない~

優しい子だわ~

我が家は女の子だから全く無視ですよ。

家の子たちは、冷たいし母親の趣味に無関心なの。

ぺレール大株ですね。

我が家も5年くらいなるかな。

かなりの大株です。

毎年シュートバンバンです。

ちょっと大変で取り扱いに困りますが

バーゴラに絡んでるので

どうしようもないわ。


ジョーロのオブジェ・・

可愛いですね。

羨ましいわ~息子さんがいて。。

比較的、丈夫な品種だから

きっと春にはきれいな花が咲きますよ~


No:11756 2011/12/14 10:53 | 夢華 #-URL編集 ]

No title

心強い専属アシスタントさんがいらしていいわ~♪
ユーモアセンスも最高v-315
私も掘り上げたり、鉢植えの植え替え時は思いっきり根を切り詰めるヒトですけどそれでへこたれた株は無かったですもの、アシスタントさんの心意気を熱いほど感じてさらに元気いっぱい!になってくれることでしょう^^*

↓のコメント♪
腐り、出るよね~(笑)
私も、これは無理だよねぇ~って投げたもんね(^^;;;
最後の50球も結局すでに植え付けたチュー畑の中に。
でもさ、すでに植えた球根にぶつかることばっかりで…
来年はイッキに植えられるようにしなくっちゃ。とか、絶対無理そうなこと思ったのでした~(苦笑)))

ルシファー♡来たのよ~♪


No:11757 2011/12/14 11:01 | ゆめ #k9MHGdfkURL編集 ]

移植 お疲れ様でした

m(_ _)m

かなり 大変な(ドルシュキさんゎ)作業でしたね

わかります(^。^;)

鉢倒さないで!!!

その花踏まないで!!!
それ雑草じゃないし!!!

主人の草取り...


監視がいります(>_<)


太い根っこ切断 来年が心配ですね

我が家のアンジェラも かなり暴れ放題で 移植をと思いましたが

近くに 春植えた薔薇があるんで 保留にしました


しっかし 二男さん イケてますねぇ

(≧∇≦)


優しぃし ユーモアいっぱい

(^o^)//"""""""パチパチ


ドルシュキさんと二男さんの 作業光景



目に浮かびます(^O^)


No:11758 2011/12/14 12:25 | さなぎ #-URL編集 ]

No title

お疲れ様!
メインは息子さんでも、監督作業も疲れるよね。
手伝ってくれるなんてすっごい優しい!
オットに爪のあかを飲ませたい~
「好きでやってるんでしょ(-_-)」って真顔で言うんだもん(-_-)ソリャソウダケドモチクショー
ペレール、ブッシュ目指しても伸びたがりやさんって逞しすぎだね。
下の画像でもわさわさしてるもんね~夏に枝を切り詰めたとは思えないくらい。
逞しいんだもん、きっとここで頑張ってくれるよ。

もけもけ咲いた?


No:11759 2011/12/14 20:45 | fukorin #-URL[ 編集 ]

No title

移植作業大変でしたね。お疲れさま~<(_ _)>
私なんか拝見しているだけでも疲れが出てきそうです(><)
うちも鉢植えを移植しようと思いつつ、なかなか重い腰が上がらないでいます(^^;
寒くなる前にはなんとかしたいのですが・・・(もう寒いか 汗)

二男さん、とってもお茶目ですね(^^
大体下の子ってそういうとこありますよね。
いくつになっても遊び心は忘れないでほしいです。


No:11760 2011/12/14 21:48 | あっぷる5 #-URL[ 編集 ]

花菜さんへ

カルバの移植はその前のペレールに費やした時間がうそみたいに短時間!
それならペレールももう少し待ってカルバと一緒に
掘り上げてもらえばよかったわって思っちゃいましたよ。
非力な私だとスコップを入れても根を切る事はできないけれど
バカ力のある息子はバラの周りをグサッと一周、スコップ入れたら
もう掘り上げる事ができちゃうんですよね~。
ペレールの時なんて根っこに当たりながら30cm以上掘って
結局根を割と短めに切り詰めたけどそれでも1時間近くかかっちゃいました。
根を切るのだって太い根っこ、ハサミを変えても自分の体重を利用してやっと切るって根っこもあったのよ。
ケチケチな私はどうせまたこぼれ種で出てくるネメシアさえ残したくて
一旦鉢上げしたりとよけいな作業までプラスしてるけど
息子は例えバラや他の植物がどうなろうとお構いナシでの掘り上げだもんね。
カルバの根っこは結局15センチくらいしかないんですよ~。
明らかに地上部との割合がおかしいわよね。(≧m≦)ぷっ!
でもコレで何とか育つようだったら二男を掘り上げ専属園芸部員として
今後もお願いしちゃおうかしら~。

電柱・・・どうしてこうもくだらない事を思いつくんでしょ!
時折、変ないたずらがしてあったりするのよ、普段も~。
1度アイツの頭の中を覗いてみたくなるわ~。


No:11761 2011/12/15 08:25 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

夢華さんへ

こちらこそ、ご無沙汰しちゃってます。(;^_^A アセアセ・・・
時々、夢華さんのところへも伺うのですがほとんど読み逃げでゴメンナサイね~。

夢華さんのところはお嬢様でしたっけね。
イメージ的には女の子の方がバラやお花への興味を示してくれそうな気がするんだけれど違うんですね。
家の息子たちもバラへの興味はまったくないんですよ。
言われるのは車の出入りの際、バラの枝が邪魔とか
食えないバラより食える物を育てろ~とか。
でも力仕事は結構助けてもらってることが多いかもしれないわ、私。

夢華さんのペレールもシュートバンバンなのね。
大株になってたなとは思っていたけれど根っこ見てものすごく納得できちゃうくらいでした。
このまま新たな場所で活躍してくれるといいなと思ってるわ。
欲を言えば秋にももう少し返り咲いてほしいかな~。

二男は本当にくだらないいたずらをよくするのよ。
長男はそういうタイプじゃないので兄弟でも全然違うわ。
夢華さんの所でもやっぱり姉妹それぞれに個性があるんでしょうね~。


No:11762 2011/12/15 08:37 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

ゆめさんへ

監督の指示をほとんど無視のアシスタントだけどね~。
でも・・・結構助かってます。
(゜O゜;アッ!よけいな仕事も増やしてくれるけどね~。
賃金も夕飯のお肉で済んじゃうし・・・。o(*^▽^*)oエヘヘ!

ゆめさん、結構根っこ切り詰めちゃう方なの?
カルバ・・・15cmくらいしかないのよ、短いところは10cmくらいかも~。
こんなに切った事がない私としては超不安なの。
今回、吸水もさせずに植え込んじゃってるからそれもどうかなって不安よ~。
カルバを植えた場所は急な斜面の上なのね、
吸水させてからなんて言ってると息子出かけちゃうし
そしたら3m弱ある苗を担いで登らなきゃならないし・・・
後から水遣りすれば・・・なんて悪魔の囁きに負けた~!

球根、外に吊るしておけばよかったな~って反省よ~。
家の中だとどうしても風通し悪いもんね~。
来年は・・・と思うけどきっとまた同じ事してそうだよね。
ぺレールを抜いた時点で一斉に埋め込んだのね。
コレ傷があるけど大丈夫かな~って思いながら埋めたのもあるから
もしかしたらその部分から腐る可能性もあるよね~。
やっぱりヤバイかもっていくつか掘りおこしてみたんだけれど
どの品種に傷があったか憶えてなくて掘った品種はなんでもなかったりして
もういいや~って戻しておしまいにしちゃった。
春がちょっと怖いかも~。

(゜ー゜*?)オヨ? ルシファもだっけ?
じゃあガブちゃんも来たんだね~。
(*^m^*) ムフッ うれしいね~。
私は次の苗は年明けまで待たなきゃならないわ~。


No:11763 2011/12/15 08:56 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

さなぎさんへ

Σ('◇'*)エェッ!? ダンナ様草取りしてくれるんですか~?
ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! 爪の垢ください!
家ではダンナは除草剤撒く事はあるけれど草取りなんてした事がないわよ~。
そうそう、家でもダンナや義母は草と植物の区別がつかないらしく
ダンナは花壇の縁取りに植えてあった這性植物に除草剤かけるし
義母は勝手に花壇内の草むしりを始めてこぼれ種から出たものをみんな抜いちゃうし
だから、花壇内&花壇周りを立ち入り禁止でお願いしてますよ。
自分でするのは大変だけれどそれでも勝手に抜かれるよりマシ!
力の要る作業だけはお願いしたいところだけれど
ダンナは義母のお世話係なので私の事は担当外、
息子たちに何とかお願いしてます。
ご機嫌損ねたらもう手伝ってもらえないので
後片付けは毎度の作業に組み込まれてますよ~。

今回のペレールたちの移植・・・もっと早くに行うべきだったと、
根っこを見て思いましたよ。
さなぎさんのアンジェラも年数が経てば経つほど
根っこもたくましく育ってしまうでしょうね。
近くに植えたバラも同じだと思うので決断はなるべく早い方が
どちらのバラのためにもいいのかもしれませんよ~。

家の二男・・・誰に似たのか、いつもこんな感じなんですよ~。
もう少し大人になってほしいとは母は常々思ってるんですけどね~。


No:11764 2011/12/15 09:11 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

fukorinさんへ

監督は精神的に疲れる~。
話途中でもうスコップがグサッと刺さってるからね~。(≧m≦)ぷっ!
それもこの辺掘ってって言った場所よりはるかに株元に近い所だもん。
この時点でΣ(='□'=)ウッソー!?ってね。
だから掘り上げられた根っこは私の手でも包めるくらいのサイズで
長い根で15cm、短い根っこだと10cmくらいなんだよ~。
言葉失うよ~。
今さら切断された根っこくっつけるわけにもいかないし
そのまま植え込むしかできなかったのよ~。
アイツはきっと抜けばいいくらいにしか考えてないんだよね~。ンモォー!! o(*≧д≦)o″))

爪の垢なんてと~んでもないよ~。
きっと、テキトーってのがうつるよ~。メッチャクチャ大雑把だもん。
それにそれにこんなジョウロの幼稚ないたずら付きだし!

とりあえず、移植はかなりの不安はあるけれど終わって
ぺレールとカルバのいたところには別のバラを植えたので
バラの大まかな作業はコレでおしまいかな。(´▽`) ホッ
あとは葉毟りと誘引・・・来年にはゲンコツ剪定と普通の剪定かな~。

モケモケ・・・おちょぼ口が開いてきてるよ~。
今回斜め上むいて咲いてるから口の中が見やすい。
近々UPできると思うよ~。


No:11765 2011/12/15 09:27 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

あっぷる5さんへ

ヾ(´▽`*)ゝあーい♪
ドタバタですが何とかバラの大まかな作業は終わりかな~。
(゜O゜;アッ!バラ鉢の下の大掃除がまだだった~。
できれば剪定が終わってからの方がバラ鉢を動かすのが楽なんだけれど
新年を迎えるに当たって・・・と義母から言われそうなので
渋々頑張ります。o(´^`)o ウー
力の要る作業って男性と女性ではかかる時間がまったく違ってきちゃうよね~。
もう少し力があったらな~っていっつも思うわ~。
庭仕事ってこの時期は寒さとの戦いでもあるから
なるべくなら寒くならないうちに終わらせたいもんね~。
あっぷる5さんもほどほどに頑張ってね~。

二男はいつもこんな感じで我が家では1番にぎやかな存在。
頭の中が幼稚園か小学校低学年のままストップしてるんじゃないかと思うくらいですよ。
ふざけっこに付き合わされる私はメチャクチャ疲れます。
そしていつもダンナに怒られるのは私なんですよね~。
…( ̄。 ̄;)ブツブツ
でも、研修や出張で二男がいない時の我が家、
シーンと静まり返っていてそれも今ではものすごい違和感があるんですよ~。
こんな二男・・・いったい誰に似たんでしょうね~。
突然変異だったりするのかしら~?(*≧m≦*)ププッ


No:11766 2011/12/15 09:38 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

No title

息子さん、ナイスですね!
もう爆笑しちゃったよ~。
それにしても電柱にどうやって付いてるのかな?

ペレール様、大きくてさぞや大変だったでしょうね。
うちのペレール様も去年の秋に植え替えたんだけど、なんとか大丈夫でしたよ。
でも春までドキドキでした><


No:11767 2011/12/15 12:21 | ねこきち #zGRf7/FMURL[ 編集 ]

あっ こんにちゎ(*^o^*)
旦那さんゎ 草取り 庭掃除が 趣味のようです...アハッ(^_^;)

なにしに
伺ったかと言うと...
ドルシュキ...薔薇の名前だったんでんね

[何とか なんとか ドルシュキ]
さっきまで 覚えてたのですが...
これ言いたくて...

お邪魔しましたm(_ _)m


No:11768 2011/12/15 12:48 | さなぎ #-URL編集 ]

ねこきちさんへ

ねこきちさんの息子さんはこ~んな幼稚な事しないでしょ~?
家の息子の方がはるかに年上だって言うのに笑っちゃいますよね~。
どうやってくっついてるかって~?((o(>▽<)o)) きゃははっ♪
電柱って工事の方が登るための横棒みたいなのが互い違いに出てるでしょ。
あれにジョーロの先っちょを挿してるのよ~。
コレをやる前だってバラに水遣りするのに私に水をかけようとしたり、
本当にいつまでも幼稚な息子なの~。
手伝ってもらう立場上、強く言えないんだけどさ~。

ねこきちさん家も移植したんだ~。
私も春までドッキドキだわ~。


No:11769 2011/12/15 16:02 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

さなぎさんへ

まあ、だんな様は素晴らしい趣味をお持ちね~。
奥様としてはここは上手に利用しなくっちゃいけませんね~。
少しずつ、植物を覚えてもらって違いのわかるだんな様になっていただきましょ~。

o(*^▽^*)oあはっ♪私のハンドルネームはフラウ・カール・ドルシュキから
勝手にいただいちゃってます。
ダンナからもらったバラでたまたま目に付いたのがそれだったので
始めてバラ友さんのところへコメントする時にハンドルネームに困って
とりあえず~と思ったのですが
とりあえずはダメですね~。
今さら変更することができなくなってます。
( ´△`)アァ- もっと愛嬌のある名前にしておけばよかった~。

昔はそのバラも育てていたのですが私のハンドルネームとで話がややこしくなっちゃって大変でした。
今は処分してしまったのでここではドルシュキは私だけということになってしまいましたよ。


No:11770 2011/12/15 16:09 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |