FC2ブログ

ジョセフィーヌ2回めの開花

►2011/09/27 11:10 

ジョセ (1)

ジョセ (2)
春の花とはボリュームが全然違うけれどジョセフィーヌが初めて秋に咲いた。
いままで4月後半から5月にかけての開花の後、7月くらいに数輪が咲く事はあったけれど
秋に咲いたのは今回が初めての事。
もう返り咲かないんだったら切っちゃえ~って
枯れたように茶色くカサカサになってる葉っぱを切り落として
誘引場所の上の方まできちゃってる旧枝をバッサバッサと切っちゃった事が
秋の花を咲かせてくれる原因なんだろうか?
旧枝咲きの品種ってどうしても花後が汚らしくなるのがとってもイヤで
他の旧枝咲き(弱剪定品種)もパッツリ切っちゃってるんだよね、σ(^_^)アタシ。
そんな事してるから一面を花で覆い尽くす光景には無縁なんだけれど
それでもいいかな~って思うようになってきちゃった。

ピール (1)
これはピールと言う品種なんだけれどいつくらいだったかな~、
うっとうしくて株元から10~20cmの所までバッサリとカットしておいた。
それなりに芽は出てくるもんなんだよね~。

      ピール (2)
ビョーン、ビョーンってツルを伸ばし始めてるでしょ。
どうせ、このツルも冬になったらまた、短くカットしちゃうんだけどね。o(*^▽^*)oエヘヘ!


*****追記*****
バラ友さんからジョセフィーヌについて情報をいただいたので
私なりにも調べてわかった事を追記として記録する事にした。

ジョセフィーヌ…1980年にイギリスのジョセフィーヌ・ヒル氏によりもたらされた品種で
レイモンド・j・エビソン氏が自分の名とジョセフィーヌ・ヒル氏の名を合体させて
エビジョヒルと名付けた。
エビソン氏の手によって増殖されてその後、
1998年にジョセフィーヌの名前で商標登録された後売り出された。
エビジョヒルといわれる品種は万重咲きの物を指す言い方のようで
剣弁先の物はエンプレスと言われているらしい。
エビジョヒルの枝変わりがエンプレスとも言われているようだ。

スポンサーサイト



[フロリダ系]ジョセフィーヌ(?)Comment(6) | Top ▲

コメント

No title

うんうん、旧枝咲きは枯れ葉状態だもんね。
汚らしいと思いつつ、花数が欲しくて残してるワタシ(^^;)
でも、今年のジョセ様は葉っぱが付いてて新芽も出始めたの、
咲いてくれたら良いな~♪

ピール、凄くキレイだわ~、
こういうのを見ちゃうと切った方が良いのかな?って揺れるのよね(^^;)


No:11235 2011/09/27 20:17 | mimoza #US7Is6OMURL[ 編集 ]

No title

ドルシュキさんちのジョセフィーヌは咲き分けるんだったよね。
好きな万重は春の方が出会える確率が高め?
そうだったら見た目通り、万重の方がパワーがいるんだね。
どこかに100%万重で咲くジョセはいないものかしらん。
ウチの100%針弁で咲くジョセ(エビジョイルとも言うみたいだけど)と交換してくれないかな~(笑)

ピール、今年も昨年もすごい花数だよね、鉢植えオンリーのウチではお目にかかれないくらい!
強剪定してっていうんだから、なおびっくり。
剪定するタイミングとか品種的にも合ってるんだろうね。


No:11236 2011/09/27 22:34 | fukorin #-URL[ 編集 ]

mimozaさんへ

どうも、私は枯れ枝状態を見ると切りたい病を発病するみたいよ。
以前は間違えて弱剪定品種まで強剪定しちゃって
(≧▽≦;)アチャーだったけれど今は弱剪定でもわかっててカットいしちゃってる。
間違えた事があって、カットしても1年花がオアズケになるなんて事がないって
ちゃんと学習したからさぁ~。(*≧m≦*)ププッ

でも理想は古枝をちゃんと残してそこから幾つもの新芽が展開して花って言うのだよね~。
バラ同様、私には誘引のセンスもないし苦手だから
私流もアリかな~と思って。。。
結構苦肉の策だったりして~。

mimozaさんのジョセ・・・蕾の上がるのが待ち遠しいね~。


No:11237 2011/09/28 08:07 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

fukorinさんへ

私も100%万重咲き、欲しいよ~。
家のジョセ、最初は咲き分けていたけれど、
今は剣弁咲きジョセになってしまったみたいなんだもん。
万重咲きはほとんど出ないのよ~。悲しい~。
剣弁咲きはエビジョイルって言うんだ~。知らなかった~。
(*^m^*) ムフッ fukorinさんのおかげでまたひとつ知る事ができたよ。
問題は記憶していられるかなんだけどさ~。

ピールはもともとよく咲く品種みたいだよ。
本当は一重から八重の花が咲くはずなんだけれど
家ではほぼ一重、たま~に八重っぽくなる事があるけど
完全じゃないし~。
それに、株の充実するのも早いのか、
同じ年月育てたクレマチスと比べても出てくる芽の数が違うんだよね。
きっとそれがピールの特性なんだろうね~。


No:11238 2011/09/28 08:17 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

ごめん!

間違えた~(>_<)
ジョセフィーヌの剣弁咲きの、エビジョイルじゃなくてエンプレスだった!
うろ覚えで書くもんじゃないね、反省m(_ _)m
じゃあエビジョイルって何よ?と思って、でもジョセ関係の名前だったハズなのに~と調べてみたらば、ジョセの別名(本名っぽい?)が Evijohill エビジョヒルってなってる本を発見、読み間違えもしてたわ(^^;)
エグランティーヌとマサコみたいな関係かな?
ごめんね、余計覚えにくくした気がする(^^;)


No:11240 2011/09/28 23:18 | fukorin #-URL[ 編集 ]

fukorinさんへ

私も調べてみたよ~。
1980年にイギリスのジョセフィーヌ・ヒル氏によりもたらされた品種で
レイモンド・j・エビソン氏が自分の名とジョセフィーヌ・ヒル氏の名を合体させて
エビジョヒルと名付けたみたいだね。
エビソン氏の手によって増殖されてその後、
1998年にジョセフィーヌの名前で商標登録された後売り出されたみたいだよ。

エンプレスの方も調べてみると枝変わりだって書かれてるのが多かった。
って事は家のは全部枝変わりしちゃってエンプレスになっちゃってるのかも~。
エビジョヒル(ジョセフィーヌ)が欲しい~。

fukorinさんから教えていただいた事含め、本文の方に追記しておこうと思うんだ。
σ(^_^)アタシの事だからあっちこっちに記録しておかないと
忘れたり思い出せなかったりの時にすぐに見られないんだもん。
いいよね?


No:11243 2011/09/30 10:16 | ドルシュキ #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |