FC2ブログ

生きていた

►2010/01/09 12:49 

№66ddブラック
日向と日陰の境界線辺りにチョコンと葉っぱの赤ちゃんが出始めている。
もう枯れてしまったものだとあきらめていたくせになかなか鉢を処分できずにいた。
これは未練タラタラの私には珍しい事ではないんだけれど
この株に関しては病気も出た事だし教えていただいた消毒もしたが再発の繰り返しで
最後に葉に病状が出ているのを確認して薬剤散布してからは新たな葉の展開もないまま
夏を過ごし今に至るのでもう根っこも溶けちゃってるものだろうと思ってた。
同じお店から購入した他の株にも病状は出たがこの株以外は1~2度の薬剤散布で乗り切ったが
この株だけはそうもいかなかったので今日処分しようと最後のチェックをしてみて
この小さな葉芽に気が付いた。
お迎えしたのは去年の1月、開花見込み株だったのでその年に花を見る事ができた。
ssブラックとddブラックの交配・・・咲いた花はssで少しスレートっぽい柄のある花だった。
それまで家にいたブラック系の色とは異なっていたので例えssでもそれなりにうれしかったのを覚えてる。
今年の開花はおそらく望めないだろうけれど病状が出ない事を願って様子を見ていこうと思う。

自分で記録してるクリスマスローズ手帳のこの株のページは早々に破って捨ててしまった。
こういう時、ブログの方の記録がとてもありがたいと感じる。
手帳の方は新たに記録を残すようにするとして、まずはカテゴリの変更をしなくっちゃ。
去年咲いた花からssブラックに変更する事にした。

スポンサーサイト



[クリスマスローズ・シングル]№66ssブラックComment(8) | Top ▲

コメント

ドルシュキさん、こんにちは。
ブログへのコメントをありがとうございました。

可愛らしい芽がでてますね。
こういうのって嬉しいですよねぇ^^
私も名無しのクリスマスローズを数株育てています。
クレマも一時期凝りまくってました。
ブログを少し遡って読ませていただいたのですが、鴻巣の地名がありましたので、もしかしたらお近くなのかしら~と思いました^^

クレマやクリスマスローズがお好きでしたら、『アルペンガーデンやまくさ』さんはご存知でしょうか。
以前はしょっちゅう行ってました^^


No:6113 2010/01/09 15:14 | ロサネコ #-URL編集 ]

クリローも・・・

このところずっと拝見していて、
ず~っと思ってました。
「まずい。何かコメントしたらこっちにもはまってしまいそうだ・・・」と
当たり前ですが、それぞれの植物、みーんな奥深いですよねぇ。年末にクレマチスに片足突っ込みました・・


No:6114 2010/01/09 15:21 | みけ@13号 #-URL[ 編集 ]

ありがとうございました

ドルシュキさん、こんばんは!

アドバイスありがとうございました!
残してきましたよe-284

芽が確認できてよかったですね~!
うちも数鉢、今年の春に迎えたヘレボが全く動いてなくて
でも掘り返してみる勇気もなく、希望をもってそのままです(T-T)
この子のように来年でもいいから芽がでてくるといいなー。

国バラは今まで仕事休めずで、昨年初めて行けました♪
楽しいですね~!
今年も時間とれたら行きたいです。
その際はぜひごあいさつさせてくださいねe-343


No:6115 2010/01/09 21:02 | Chocoりん #MDo56pwEURL編集 ]

生きててよかった

ドルシュキさん今晩は。
Chocoりんさんへのアドバイスありがとうございました。
私の不手際で済みませんでした。
病気で葉をなくすと本当にがっくりしますけど、こういう姿に出会うと諦めないでよかった・・・って思いますよね。家にも病弱な株があるんですが、完全に立ち直るまで3年くらいかかってますね。こういう子はこまめに消毒するようにしています。
良い株ほど弱いというのは本当のようです。


No:6116 2010/01/09 23:10 | Malmaison #-URL編集 ]

ロサネコさんへ

ようこそ、ロサネコさん♪いらしてくださってありがとう。

かなりあきらめモードだったので葉芽の発見は本当にうれしかったです。
昨日処分しなくちゃ~と重い腰を上げなかったら
きっとまだ生きてることに気づかないままだったでしょうね。(='m')くすくすっ♪

鴻巣、お近くなんですか?
家からはちょこっとあるんですけれどクリスマスローズの展示会の時だけ
ビュンと出かけます。年1回ですけれどね。
東松山のクリスマスローズ専門店の素敵な展示株が並んでいるんですよ。
お近くでしたらぜひ1度足を運ばれてはいかがかしら?
入場料もないので目の保養になりますよ。

やまくささんは検索でその存在だけは・・・。でも行った事ないんです。
そちら方面に出かけたら帰りにでもと思いながらいつも時間が足りなくなってしまって~。
原種なんかもたくさん置いてあるのかしら?
ぜひ時間を見つけてお邪魔してみたいものです。

もと兄さんが作ってくれた素敵な出会いに感謝して
これからもよろしくお願いしますね。


No:6117 2010/01/10 09:38 | ドルシュキ #-URL編集 ]

みけさんへ

ぜひぜひ、クリスマスローズの世界にダイブしてくださいませ~♪
花の少ない時季に寒さに耐えながら咲くクリスマスローズは魅力たっぷりですよ。
バラのような華やかさはありませんが凛として咲く姿はとても美しいものです。
私も一時期クレマチスにだいぶ嵌ってました。
最近はちょっと下火になってきているかしら~。
みけ、さん片足と言わず両足突っ込んじゃってくださいね。
素敵なクレマチスを見せていただくのを楽しみにしています。
アッ、またクレマチス病再発しちゃうかしら?(;^_^A アセアセ・・・


No:6118 2010/01/10 09:45 | ドルシュキ #-URL編集 ]

Chocoりんさんへ

アドバイスだなんてとんでもない!
ただのお節介ですよ~。
よけいなお世話を焼きたがる悪い癖がf出てしまいました~。(*^.^*)エヘッ

動きのないヘレボ・・・Chocoりんさんのお家にも居るんですね。
家では以前柿が鉢の中に落ちて生い茂った葉で気づかずその柿が腐り
ヘレボもその環境下で腐ってしまった物はいくら待っても芽を出す事がありませんでしたが
今はその被害からも息子が作ってくれた屋根のおかげで免れ
調子のよくないヘレボも何とか芽を出してくれています。
なので株が腐るような事がなければきっと出てくると思いますよ。
ダメだと思ってすぐに処分しないで待ちましょうね。
私はとてもズボラでダメと思った鉢も置きっぱなしで片付けないのが
こうした葉芽の発見に繋がってるみたいです。
あまり堂々と言える事じゃないけれどスボラも役に立つ事があるんですね。
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

国バラ、今年も開催日が発表されましたね。
去年のように連日通えたらいいな~と思っています。
たくさんのバラの中でChocoりんさんにもお会いできたらうれしいです。


No:6119 2010/01/10 09:59 | ドルシュキ #-URL編集 ]

Malmaisonさんへ

ヾ(>▽<)oきゃはははっ! チョイとお節介ババアに変身してみました。
実は私も友人のブログにお邪魔してコメント残そうとしたのに
何度トライしても禁止ワードに引っ掛かっちゃって
わざわざ電話するのも変だし何か連絡方法がないかと探してたところだったんですよ。
なのでちょっと他人事に思えなかったり・・・。
アッ友人のブログへはブロとものメッセージがある事に気づいて連絡できました。

その個体によってやっぱり弱いとかってあるんですね。
同様の症状が出たほかの株は数回の散布でその症状も出なくなりましたが
この株だけは何度散布しても新しく出る葉に同じ病状が現れ
薬漬けみたいな感じになっちゃったので散布のしすぎでご臨終なのかと思ってました。
だからこうして小さな葉芽を見せてくれた事をひとまずホッとしています。
この葉芽が成長して開いた時に症状がなくなってることを祈りながら
見守りたいと思います。
もし、あの時Malmaison先生に教えていただかなかったら
この株含め同じ店から購入した株すべてが廃棄処分の運命だったかと思うと
とっても感謝しています。どうもありがとうございました。


No:6120 2010/01/10 10:13 | ドルシュキ #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |