FC2ブログ

良いような悪いような~

►2008/09/06 16:02 

オートクチュール
無残な姿・・・8月22日に咲いたオートクチュールは虫に突っつかれたのかテンテンだらけの気持ち悪い花で
1番花が全部ブラインドだったので切り戻してその後の花の上がりを楽しみにしていたのに
咲いたのはこんなに醜い花でモー! <-<)o>> クヤシィー!!ってガッカリしたのよ~。
(○`ε´○)プンプン!!
もちろんソッコーでカット!こんな醜い花いつまでもそのままにしておけないじゃない。
それでもここまでは待ってみたのよ。
開き始めた時にこのボツボツには気がついてたんだけれど
外側の花びらだけでまさか内側の花びらまでボツボツだと思わなかったの。
1輪だけならともかく、奥にボンヤリ写ってる花も手前の花ほどではないけれどボツボツだらけ。
本当に犯人は誰なんだ~って捜して抹殺したかったんだけれど逃走したみたいでいまだ発見できずなの。

オートクチュール1
8月の末頃には蕾が開き始めていたオートクチュールがここまで開いてきたのは9月の5日、昨日の事。
まあまあ、ってところかな~。

オートクチュール
今日にはもう少し咲き進んだけれど昨日よりシミも目立つようになってきちゃってる。
この時期でも開花がとてもゆっくりなバラでシミひとつなくキレイに咲かせるのが難しいバラなのかな。
普通であれば開花がゆっくりって事は花もちがいいので歓迎すべき点なんだと思うけれど
花びらがデリケートなバラにはちょっとツライ結果が待ち構えてるような気がする。
こういう組み合わせで新しいバラが作られていくんだろうな~なんて思いながら
このバラにとっては開花がゆっくりな事が良いような悪いような~と思ってしまった。

スポンサーサイト



[過去育てたバラ]オートクチュールComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |