スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ブライダル・ホワイト&ワイルド・イブのその後

►2005/11/28 11:15 

20051128110909.jpg

数日前から開き始めていたブライダルホワイト。
このところ、忙しくて途中経過を見損なってしまった。残念!
春の花に比べるとずいぶんクリーミーな色。


20051128110923.jpg

こちらはワイルド・イブの咲き進んだ様。
ワイルド・イブ・・・秋の花ってこんなもんなのかな~???
春のように咲いてくれるのは無理なのかな?
株が充実してきたら見事な花を咲かせてくれるといいんだけど。
香りも春に比べるとこんなもんだったかなって疑問に思う。
1つしか咲かないと思っていたけど・・・他に蕾が2つあった。
普通だったらこの蕾に期待するところなんだけど
もう気温もだいぶ下がってきてるし・・・来年の花に期待かな。

スポンサーサイト

[バラ]Comment(2) | Top ▲

ここまで・・・

►2005/11/26 11:44 

11月7日撮影
20051107112121.jpg

11月26日撮影
20051126112328.jpg

約20日間でここまで蕾が大きくなってきた。
毎日見てるとあまり変化がないように感じてしまうが
こうして2枚の写真を並べてみると納得のいく生長ぶり。
花びらのように見えるガク片に色がのってきてる。
あ~、開花が待ち遠しいな~~~。
他にも幾株か蕾があがってきてるのがある。
これからはバラに代わって玄関周りを陣取るクリスマスローズ達、
もうすぐ君達の出番だよ~。

[過去育てていたクリスマスローズ]№24ssリバーシブルComment(2) | Top ▲

ワイルド・イブ

►2005/11/25 11:15 

20051125110539.jpg

この子だあれ?と思ってしまったワイルド・イブ。
こんな花だっけ?
確か外側の花びらって薄いピンクじゃなかったっけ?
それで中の花びらが濃かったような記憶があるんだけど・・・
20051125110732.jpg

5月に咲いたワイルド・イブはこんなに素敵な花だったのに
どうしちゃったんだろう。
これから開いていくと中は更に濃いのかな?
楽しみでもあり、なんだか悪い予感が的中しそうでもある。
他に蕾があるけど、まだとても小さくて咲かせてあげられないかもしれない。

[過去育てたバラ]ワイルド・イブComment(0) | Top ▲

ニューフェイス

►2005/11/24 22:30 

20051124103154.jpg

昨日、我が家に嫁いできたマラガ・フォーエバー。
濃いピンクのボリュームたっぷりの花みたいで一目惚れしちゃった。
もう、ミニバラは買わないぞ!・・・と誓ったはずなのにあの決意は何処へ?
でも買った訳ではないので誓いを破った事にはならないかな~。
実はこのマラガ・・・いただいてしまったのですぅ。
昨日、Rinaxさんのバラを見に伺った際、このマラガを見て欲しくなっちゃったの。
お庭の隅々まで見ていて、(ΦωΦ)ふふふ・・・・
2鉢、マラガ・フォーエバーの鉢がある事に気づいてしまったのだ。
Rinaxさん、私の気持ちを察してくれて・・・快く「どうぞ!」って。
それも花付きの鉢の方を譲ってくれて本当に感謝。

[過去育てたバラ]マラガ・フォーエバーComment(4) | Top ▲

たそがれ

►2005/11/23 13:29 

20051123131824.jpg

うどんこまみれでたそがれが咲き始めた。
このバラ・・・蕾がある程度大きくなると必ずといっていいほど
うどん粉病が出てしまう。
葉っぱは粉だらけで縮んだようになり花首も白くなってしまう。
ブルー系のバラをキレイに咲かせるって難しい事なのかな?
他のバラと同じように管理していても、このたそがれは真っ先に発病してしまう。

でも今回は今までより、花付きがいい。
これでうどんこ病が出ないでくれたらいいのに~。
やっぱり、薬品を頼らないとそれは無理なのかな???

[過去育てたバラ]たそがれComment(6) | Top ▲

ヨガ・・・2回目

►2005/11/22 15:58 

( ´ ▽ ` )ノ タダイマァ
今日は2回目のヨガに行ってきた。
幸いにも先週、筋肉痛が出なかったので続けてみようかなと
早めのお昼ご飯を食べて動きやすい服装で出掛けた。
毎回同じ事をやるのかと思っていたらだんだんとハードになっていく様子。
身体のメチャクチャ硬い私にはあり得ないポーズなんかもあったりして
でも先生の「無理な人は息を吐きながら力を抜いて~」の言葉に励まされ
おそらく不格好であろうポーズを真似する。
自分では一生懸命力を抜いてるつもりでも案外抜けていないのか、
先生が「肩の力を抜いて~」と肩に手を置いてくれると
そこから更に力を抜く事が出来る・・・なんだか魔法をかけられてるようだ。
先週、全然出来なかったバランスをとるポーズ・・・
片足を曲げて反対のアシの太ももに曲げた方の足の裏を密着させて片足立ち。
更にそのまま、両手を上に伸ばしバランスよく立つ。
先週は一瞬出来てもすぐにバランスを崩して足がついてしまっていたが
今日は一度も足をつく事なく、なんとか耐える事が出来た。
(= ̄▽ ̄=)V やったねなんて密かに思ってしまった。
でもコレが鏡張りの部屋だったとしたら自分のポーズを見て噴き出すのかもしれない。

最後は死体のポーズでゆったりとする。
イメージを膨らまして体の部分部分から息を吐く感じで・・・
普段、意識せずに呼吸をしているが自分の呼吸にも耳を傾けるように・・・
(‥ )ン?どこからともなく寝息?
聞き違いかな?いや!やっぱりかすかな寝息が聞こえる。
そうこうしてるうちに最後に伸びをして終わった。
みんながゆっくりと起き上がる中、気持ち良さそうに横になったままの人がいた。
そう、彼女は眠ってしまったのだ。
本人が言うには夢まで見てしまったとの事・・・最後は楽しい笑いとなった。

[雑記]Comment(2) | Top ▲

ブライダル・ホワイト

►2005/11/22 10:24 

近くの園芸店で開花株として真っ赤なバラがズラリと並んだその中で
1株だけあった優しい白いバラ・・・これまた、得意の衝動買い!
整った形のバラばかり好きだった頃だったので一際美しく見え、連れ帰ったのだ。
ブライダル・ピンクというバラはよく見掛けるけど・・・
ホワイトの方はあまり見掛けないかな。
調べてみたらブライダル・ピンクの枝変わりだとわかった。
思いっきり西向きの花壇に植えてあるので鉢植えで育てていた頃より
花付きは悪くなってしまったがポツリポツリと咲いてくれる。

西向きの花壇という事以上に気になっているのが後ろ側に写ってるブロック塀。
お洒落なフェンスとかなら見映えも良いんだろうけどこのブロック塀じゃ・・・。
見るたびに気分まで沈みがちになるこのブロック塀・・・何とかできないものかな~~~。
20051122100219.jpg

[過去育てたバラ]ブライダル・ホワイトComment(2) | Top ▲

嫁ぐバラ・・・緑光

►2005/11/21 10:23 

20051121100725.jpg

付いていたタグの写真に一目惚れして衝動買いした緑光はもう3年目の開花。
タグの写真のように咲いてくれる事を願いながら見守り続けてきたが
あまり房咲きになってくれず、去年地植えにしてみた。
春の花もそれほど房咲きにならず、花の大きさが小さいのも気になっていた。
そんな時、友人がこのバラに惹かれ、欲しがってる事を知り
友人宅に嫁入りさせる事にした。
今シーズンで我が家を去る緑光・・・
相変わらず上の写真は花と蕾がひとつずつの寂しい雰囲気。
ところがその隣の枝先にたくさんの蕾、今までこんなにたくさんの蕾をみた事がなかった。
もしかして・・・恩返しのつもり???
寒くなってきてるので全部を咲かせてあげる事は出来ないかもしれないけど
最後に私を喜ばせてくれた緑光に感謝して嫁がせたいと思う。
20051121100747.jpg

[過去育てたバラ]緑光Comment(0) | Top ▲

秋の似合うジュリア

►2005/11/20 15:46 

20051120153334.jpg

もういくつめの花だろう???
ずっと咲いていたにもかかわらずUPしていなかった。
ジュリアが我が家にやってきて3年だったかな?
カフェとジュリア・・・迷いに迷ってジュリアを迎えた。
当時はバラに対する知識など全くなくて株を選ぶのも蕾が付いてる物を選んだ。
購入時についていた蕾はちゃんと開花したがその後は樹に元気がなく
去年は数輪しか咲かなかった。
ところが今年になって新しいシュートがやっと出てくれて
繰り返し良く咲いてくれている。
春の花はアッという間に開いてしまって開き始めと開ききった姿しか見た事がなかった。
秋になってようやく、ゆっくりと時間をかけて開くようになり
咲き進む姿が観察できた。
春に比べ、ゆっくりと花びらのほどけていく様・・・ジュリアには秋がよく似合う。
上の写真は昨日の様子。そして下の写真がたった今撮影した物。
西日が当たっていたので花色が変わってしまって写ってるかも。
20051120153403.jpg

[過去育てたバラ]ジュリアComment(2) | Top ▲

このバラに夢中

►2005/11/19 15:29 

20051119150454.jpg

何度もしつこいくらいにグレイ・パール。
もう本当に素敵なバラでこのバラの別名が「ザ・マウス」だなんて信じられないくらい。
よく、このバラを育てている方で難しいバラと表現されてる方が多い。
グレイ・パールが我が家にやってきてから(相原バラ園さんより秋苗購入)まだ日も浅いけれど
いったい、何が難しいのかサッパリわからずにいた。
わからないから余計いろいろと悪い方へ考えてしまって不安だけが広がっていた。
そんな中、我が家にやってきてから2度目の花が今咲いている。
病気にもならず蕾の上がりも悪くない・・・でも来年はどうなるんだろう。
拭う事が出来ない不安から思い切って相原バラ園さんに聞いてみたところ、
すぐにお返事をいただき、不安も解消され・・・心からこのグレイ・パールを美しいと観賞できた。

HTのバラ・・・しっかりとした枝に咲く印象が強いように思う。
でもこのグレイ・パールの枝は太くしっかりした感じはなく
それほど太くない枝にも花をつける。
だからと言って、その枝先の花が小さいという訳ではなく、花びらの数もとても多い。
ただ、花の重みで枝がかなりしなって弱々しい印象をもたれてしまうのかな。
私自身、このグレイ・パールと出会ってHTに対しての固定観念のような物が一掃されたような気がする。
そんなに特別扱いしなくてはならないバラではないようだが
ちょっと食いしん坊さんみたいで肥料は多めが良いみたい。

[過去育てたバラ]グレイ・パールComment(6) | Top ▲

マガリ

►2005/11/18 09:31 

20051118092127.jpg

マガリがたくさん咲き出した。
このマガリは家の入り口に植えてあり、出掛ける時に
ちょうどドアミラーが当たってしまう高さに花があって
蕾のうちからきれいに咲いてくれないのではないかと心配だった。
そんな心配は無用だったかのようにキズも傷みもなく咲いてくれた。
株が充実してきてなのか、花びらの枚数も順調に増えている様子。

先日、電話をいただいたタカハシプランツさんに本日出掛けてみる事になった。
もちろん、目的はクレマチスの「カイウ」。
どうしようか、迷ってKontaさんに話したところ、
彼女も行ってみたいとの事で行く事に決定したのだ。
二男の免許更新で車に乗っていかれてしまったので
Kontaさんに迎えに来てもらう。
なんだか、申し訳ないような・・・

[過去育てたバラ]マガリComment(6) | Top ▲

たったひとつのジャネット

►2005/11/17 14:45 

20051117144312.jpg


ウヒョ~。ジャネットが咲いた~。
春の花以来、しばらくのご無沙汰だったから嬉しい。
春、いっぱい咲いてくれたのに秋の花はどうやらコレ1つで終わっちゃいそう。
他はブラインドみたいで貴重な1輪って事になりそう。
花は小さめになってしまったけど花びらたっぷりありそう。
細い枝の先に付いた花なので少しの風にもユラユラ。
おかげで写真撮影はちょっと大変。
来年はもっと頑張ってたくさんの花が付くように育てたいな

[ER]ジャネットComment(0) | Top ▲

気品ある美しさ

►2005/11/16 14:52 

20051116143910.jpg

やっぱり、この美しさは格別だと思ってしまう。
微妙な色がたまらなく好き。
本当にお迎えしてよかったとつくづく思えるバラ。
息子達にはあんまりキレイな色じゃないと言われるけど
私に言わせれば、この微妙な色の良さがわからない息子達はお子ちゃま。
この色の良さがわかるようになったら大人として認めてやるぞ!
まぁ、彼らにとっては何色のバラが咲いていようと関係ないんだろうけど・・・。
こんな時はどっちか、女の子だったらバラの話でも
出来るんだろうなって思ってしまう。
無理して女の子産んでおけばよかったかな?o(〃^▽^〃)oあははっ♪

グレイ・パール今季咲いてくれるのはあと3つだけになってしまった。
来年、花を見れるかは私の腕次第という事になるんだろうけど
これが全く自信がないのでどうしたものかと考え込んでしまう。
よく難しいバラ、初心者向きでないバラといわれるのは
いったい何が難しいんだろう?
そんな事もわからずに育ててるんだから自分でもあきれてしまう。
上手に咲かせている方に教えてもらいたいな~。

[過去育てたバラ]グレイ・パールComment(9) | Top ▲

新たなるチャレンジ

►2005/11/15 19:33 

運動が苦手!
運動神経が鈍いとよく言うけど・・・私の場合、運動能力がないに等しい。
もちろん、子供の頃の通信簿の体育の欄には学期ごとに1と2の繰り返しが常だった。
日々の生活で運動らしい事ひとつもしていない危機感みたいなのものがあって
何か、運動オンチの私にでもできる事はないだろうかと探していたところ
ちょうど、Kontaさんからの勧められて、彼女が1年ほど前から始めているという
「ヨガ」を見学に行く事にしたのだ。

見学のつもりが・・・みんなと一緒にどうぞという雰囲気の中
訳もわからないまま、とりあえず真似事だけでも・・・と初めて「ヨガ」を体験する事になった。
始まってすぐ、自分の身体が悲鳴をあげ始めた。
自分でも、身体が硬いという事は認識していたが、ここまで酷いとは思いもしなかった。
腕、ひざの裏側、あっちこっちが痛い・・・先生の話によると普段使われてないかららしい。
こんな調子で私にも出来るんだろうかという不安が増していく。
いろいろなポーズの間に死体のポーズというのが入る。
悲鳴をあげてた身体が解れてゆく・・・このポーズが1番好きかも。
ポーズといっても、本人的にはやってるつもりだが真似事に過ぎない。
きっと、傍から見てたらおかしくて大笑いされる事は間違いない。
一通り終わって大きなため息をついたのは言うまでもない。

正直、こんなにキツイとは思っていなかった。
もっと簡単に考えていた自分がなんだかとても恥ずかしくなってきた。
先生から最初は出来なくてもだんだんと出来るようになると言われ
どこまで出来るかわからないけど続けてみようかな?
Kontaさんの話では翌日は身体が痛くなるらしい。
・・・という事は、明日になってやっぱりやめようって事になるのかな?

約1年、先に始めたKontaさん・・・すごく身体がやわらかい。
「ヨガ」が終わって彼女に家で美味しい珈琲をいただいてる時に聞いたら
なんと!彼女は体操部出身。Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!
「大丈夫だよ。出来るよ。」・・・彼女は私にヨガを勧める際、こう言ったのだ。
オイ!Konta君、自分基準で考えちゃ困るよ~。

(〃´o`)=3 フゥ明日の筋肉痛が怖いな~。
起きれなかったら、どうしよう~~~。

[雑記]Comment(3) | Top ▲

予想外の電話

►2005/11/13 16:23 

ついさっき、携帯電話のメロディが鳴った。
相手はタカハシプランツ表示されていて何だろうと電話に出てみると
相手の方も恐る恐るといった感じで話が始まった。
春頃、クレマチスを探してタカハシプランツさんまで足を伸ばし
その時、お探し物があれば・・・と声を掛けてくれたので欲しい品種のメモを残していった事があった。
1週間ほどでその回答は私の携帯に連絡があり、今季の入荷はない事がわかって
あきらめるしかなかった。
あれほど夢中になって探していたのにあきらめた事でもう忘れかけていたのに
わざわざ、メモの中の何点かが入荷したとの連絡を貰ってビックリ。
たいていの店は問い合わせに返事はするだろうけどその後の連絡なんて
あった試しがないというのが私の経験。
それで当たり前だと思っていたので今日のタカハシプランツさんの応対が
なんだかとてもありがたく感じる。
そういえば・・・お店にお邪魔した時、店員さんが「ここの奥様もクレマチスが大好きで・・・」と
話してくれた事を思い出した。
電話は忙しくて行けそうにないので・・・と半分断ったような状態なんだけど、どうしようかな~~~。
なんとか時間作って出掛けてみるのも悪くないかな~なんて迷ってしまう。

[クレマチス]Comment(4) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。