スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

何コレ!

►2007/09/13 14:35 

アニエス・シリジェル1(ジ)
1輪だけ変な花が咲いちゃった。
このバラはエリーヌ・ジレとして我が家にやってきたバラで
その後に我が家にやってきたアニエス・シリジェルとそっくりな事から
おそらくはアニエス・シリジェルだと思われる。
どうしてこんな風に色が抜けた花が咲いてしまったんだかちょっと不思議。
他の花は普通に咲いてるのにどうしちゃったんだろう???

そういえばやっとこの品種違いだったバラの代金が戻ってきた。
送料まで一緒に戻ってくるとは思っていなかったのでなんだか申し訳ない気分。
さ~て、戻ってきたお金で何のバラを注文しようかな~。

この先にもうひとつの何コレ!の記事があるんだけれど
虫の苦手な方は見ない方がいいかも。。。

>> ReadMore
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き。。。 - ジャンル : 趣味・実用

[過去育てたバラ]エリーヌ・ジレComment(2) | Top ▲

縁がなかったのか・・・

►2007/07/12 17:19 

20070712162421.jpg

20070712162448.jpg

20070712162809.jpg
品種違いだったエリーヌ・ジレのラベルの付いたバラは5月、とても美しい花はたくさん見せてくれた。
ショップから本物のエリーヌ・ジレを花を確認してから送ってもらう事になっていた。
そして本物のエリーヌ・ジレが届いたらこのバラは返却する事にもなっていた。
巻き巻きも素晴らしく開いたウェーブした花弁も微妙な花色も
とっても魅力的な花でだんだんと返却する事が惜しくなってしまっていた。
そろそろ、送っていただけるのでは電話で確認してみたら
樹の状態があまり良くないらしく返金の申し出をされ、それを承諾する事にした。

そして・・・この品種違いでやってきたバラは「お手元でご観賞ください」と、我が家にいただける事になった。
とっても美しいこのバラの正体はおそらく、アニエス・シリジェル。
今年になってからアニエス・シリジェルを購入していて咲いた花を見て
間違いないと確信できるほどそっくりなのだ。
・・・( ̄  ̄;) うーん。複雑!
アニエス・シリジェルをお迎えする前だったら手放しで喜べたんだけどな~。
同じバラ・・・2つ育てるより別のバラを育てたいし・・・。
ただ、このバラの方が株が少しだけ充実してるのか咲いてくれる花も
アニエス・シリジェルのラベルのバラより花はボリュームがあるんだよね。

20070712171257.jpg

20070712171438.jpg
とは言っても・・・2番花はやっぱりちょっとボリュームダウン。
花色もオレンジっぽい色が強く出て1番花の頃とはずいぶん印象が違う。

[過去育てたバラ]エリーヌ・ジレComment(2) | Top ▲

エリーヌ・ジレ、品種違い

►2007/05/06 14:03 

20070506135457.jpg
エリーヌ・ジレのタグをつけて我が家にやってきたバラ、
品種の特定はできなかったけど結構キレイなんだ。

20070506135509.jpg
この花とはもうすぐさよならになっちゃうんだけど開花が見れてよかった。

20070506135526.jpg
あっちこっちに移動したせいなのか花首が曲がっちゃってるんだけど
蕾はまだたくさんあるからもう少し楽しんでからお返ししたいな。
このバラの返却=本物のエリーヌ・ジレとのご対面はちょっと複雑。

[過去育てたバラ]エリーヌ・ジレComment(2) | Top ▲

更にオアズケ。

►2007/03/25 15:33 

去年我が家にやってきたエリーヌ・ジレだったが残念な事に品種違いだった。
ショップともすぐに連絡を取って次の入荷のエリーヌ・ジレを送っていただく事になっていた。
少し前、そろそろジェネロサの入荷があったのではないかと問い合わせたが
まだ入荷がなく、入荷したら連絡をくださるとのお話になっていた。
まだかなと思っていたら今日、エリーヌ・ジレを購入したショップから電話連絡があった。
入荷したエリーヌ・ジレはやっと芽吹き始めたばかりで
ショップの方も今、お届けするのが心配のご様子。
それにまた品種違いという事があってはいけないと花を確認してからの発送を提案してくれた。
更に待たなければいけないのか~という気持ちと
ここまで待ったんだからあと数ヶ月くらいと思う気持ちと・・・。 
でもせっかくの提案だし、私もこの時期に届くバラを育てる自信のなさでもう少し待つ事を選んだ。

正直言うともうあきらめてしまおうかと思ったりもしていた。
返金してもらって多少高くても別のショップに注文してしまおうか・・・そんな気持ちにもなっていた。
でも今日の電話でお話を伺って「確かな物を・・・」と思ってくださっているんだなと感じ
もうしばらく待つ事にしようと思った。

そう思うと大苗のお値段で開花株が届くというのも悪い話じゃないかなって思えてくるから不思議。
要するに私って本当に単純にできてるんだな~。

[過去育てたバラ]エリーヌ・ジレComment(0) | Top ▲

ショップからのメール

►2006/07/19 10:32 

20060706131153.jpg
昨日、エリーヌ・ジレを購入したショップからメールが届いた。
やはり、このバラ・・・エリーヌ・ジレではないとの結論に達した。
ショップからの返事がなかなかだったので自分でもいろいろと調べてみて
予想はしていたからそれほどのショックもなく受け入れる事ができた。
今現在、国内にエリーヌ・ジレの株がない事からすぐに送っていただくのは無理との事で
来期まで待つ・・・これも予想していたとおりだった。

実は数日前、このバラによく似たバラ、
アグネス・シリガー(アニエス・シリジェル)というバラを育てている方に連絡を取り
我が家のバラの写真を見ていただいたところ、
アグネス・シリガー(アニエス・シリジェル)である可能性が高いとのお返事。
ショップへのメールでその事も合わせて聞いたのだけれど
残念ながら「大変似ているが確定はできない」との返事だった。
アグネス・シリガー(アニエス・シリジェル)に間違いないのだとしたら
このバラ・・・引き取ってもいいとさえ思っていたんだけれど・・・。

このバラ・・・ショップのご好意で来期まで鑑賞させてもらう事になったのだけれど
エリーヌ・ジレの発送連絡があったら着払いで返品しなくてはならないのだ。
私の皮算用は本当に皮算用で終わってしまった。
秋の開花を見てやっぱり欲しいと思ったら、アグネス・シリガー(アニエス・シリジェル)を
来期、注文しようかと思ってる。
このバラをそのまま育てる事も考えたけれど
アグネス・シリガー(アニエス・シリジェル)と確定されてない以上、
アグネス・シリガー(アニエス・シリジェル)似のバラと表示するしかないのがイヤで
手放すその日まで大切にして、新しく購入を考える事にした。

m様へ
お忙しいところ、大変お世話になり、どうもありがとうございました。
いろいろ考えてこのバラはショップへお返しする事になりましたが
m様に見せていただいたアグネス・シリガー(アニエス・シリジェル)、
本当に興味深い楽しみなバラだと感じているので
秋の開花の様子を見て購入を考えたいと思っています。

[過去育てたバラ]エリーヌ・ジレComment(6) | Top ▲

やはり・・・品種違い?

►2006/07/06 13:44 

数日前からエリーヌ・ジレとして我が家にお迎えしたバラが咲きだした。
1番花の時、ピンクで咲いてしまったこのバラ…慌ててショップに連絡。
交配親の性質が強く出てしまったのかもしれないとの事、また、肥料のアドバイスもいただき、
その後アドバイスに従って2番花が白く咲く事を願いながら育てていた。
しかし、結果空しく白く咲く事はなかった。
20060706131153.jpg
7月1日…午後になってやっとここまで開花。
20060706131220.jpg
7月2日…朝一で見に行ったけれどもうここまで開いてしまっていて
途中経過を撮影する事ができなかった。
20060706131330.jpg
7月6日…次々と開花してくれるのはうれしいが本来の姿を考えると複雑な心境。

2番花は1番花に比べるとオレンジを含んだピンクで咲いている。
褪色すると外側花弁はあまり変化がないが中心部が白っぽくなっていく。

2番花が咲くまでの間…エリーヌ・ジレを育てている方を探し出しては
このバラとの共通点を探したがどれをとっても違う気がする。
ある方のサイトで家のこのバラにとても似ているバラを見つけた。
ジェネロサのアニエス・シリジェルだ。
もしかしてこのバラ…エリーヌ・ジレではなくてアニエス・シリジェルではないのか?
他の方のブログでもアニエス・シリジェルを見たけれど、
どうしても似ている気がしてならない。

ショップの方からもその後の様子の報告を頼まれているので2番花の様子をお知らせするつもり。
正直なところ、ここまで違う花が咲いてしまったらどうしても品種違いを疑ってしまう。
包み隠さずこの疑問も質問してみようと思う。
もし仮に、このバラが品種違いでエリーヌ・ジレを送ってもらえる事になったとしてもすぐには無理なんだろうな~。
ショップのジェネロサは既に完売されているようだし…
という事は来年の2月頃まで待たなければならないのか?
エリーヌ・ジレの花が見たくて育ててきた約半年…なんとも言い難い気分だ。

[過去育てたバラ]エリーヌ・ジレComment(5) | Top ▲

まだピンクで・・・

►2006/06/15 16:02 

1番花が終わったと思っていたら、数品種のバラに1番花の名残。
我が家にお迎えして初の開花となったエリーヌ・ジレ(?)も幾つかの1番花を咲かせた後、
しばらくして昨日から1輪咲いている。
早く本来の姿で咲いてほしいと願っている私にとってはうれしくない開花。
そう、今回の花もピンク色で咲いているのだ。
20060615144550.jpg

最初に咲いた花の色に驚き、ナーセリーさんの指示通り肥料を少なくして
様子を見ていたがまたしても、ピンク。
以前の花よりは多少薄いピンク色になってきているが
それでも本来の白い花には程遠い。
樹形もエリーヌ・ジレは直立のようだけど、我が家のこの株はどちらかと言うと横張り樹形のように思う。

仮にエリーヌ・ジレではなかったとしたら・・・と
ジェネロサのピンクのバラをアレコレ検索してみたけれど
これにソックリというバラを見つける事ができないでいる。

本当に肥料の関係で片親の性質が強く出たという事なのだろうか・・・。

追記…バラの名前をイリアーヌ・ジレからエリーヌ・ジレに訂正しました。(7月6日)

[過去育てたバラ]エリーヌ・ジレComment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。