スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

かわいくない!

►2010/02/19 12:54 

№26ssイエロー微スポット1

№26ssイエロー微スポット2
年々おブスになっているような気がするssイエロー。
微量のスポットが入るのは以前から気に入らない点だったけれど
花弁こんなにウネウネしてたっけ?
なんか余計嫌いになりそう。


***追記***
2013年、他のssイエローが咲いてそちらにはスポットがなさそうなので
スポットなし候補のssイエローを残しこの№26は嫁入りさせた。

スポンサーサイト

[過去育てていたクリスマスローズ]№26ssイエローComment(0) | Top ▲

ssイエローのその後

►2009/02/28 13:44 

№26ssイエロー微フラッシュ1
結構な数咲いてきているんだけれど皆さんお辞儀しちゃってて。

№26ssイエロー微フラッシュ2

№26ssイエロー微フラッシュ3
花は優しいイエロー・・・クリームに近い感じで色は気に入ってるんだけれど
少しフラッシュ気味なのが残念なところ。
ほとんどが上の花のように剣弁で咲くんだけれどひとつだけちょっと丸っこい花見つけちゃった。
フラッシュ入ってなくて丸弁だったら美人さんなんだけどな~。

[過去育てていたクリスマスローズ]№26ssイエローComment(0) | Top ▲

SSイエロー

►2009/02/04 14:36 

№26ssイエロー1
古葉切りで丸坊主になったのにもう葉っぱがうるさくなってきてる。

№26ssイエロー2

№26ssイエロー3
この微妙なフラッシュがなくなってくれたらな~と思いながら育ててきたけれど無理ね。
今年もいつもと変わらぬお姿で咲き始めてくれた。
初めて行ったサンシャインのクリスマスローズ展でお迎えしてもう何年になるんだろう。
当時は黄色って言うだけで黄色なんてあるんだ~と飛びついて買ったんだっけ。

[過去育てていたクリスマスローズ]№26ssイエローComment(2) | Top ▲

イエローも咲き出した

►2008/02/14 16:17 

SSイエロー1

SSイエロー2

SSイエロー3

SSイエロー4

SSイエロー5
先日半開きだったイエローもいっせいのせで4輪咲き始めた。
同じ株に咲いているのにスポットの濃いのと薄いのがあるみたい。
(w_-; ウゥ・・このスポットが消えてくれたらって毎年念じるんだけどこの思い届かずなんだよね。

[過去育てていたクリスマスローズ]№26ssイエローComment(0) | Top ▲

もうひとふんばり

►2008/02/07 16:16 

SSイエロー
蕾はいっぱい見えているのになかなか開いてくれないSSイエロー。
写真に写っているのは株の3分の1くらいかな。ココが1番蕾が集中してるの。

IMG_8739.jpg
まだ完全に開いていないのでググッと覗き込んでみるとまだシベが密集しているので
フラッシュ紛いの赤い部分がやけに目立っちゃってる。
毎年消えてくれたらいいのにって思っているんだけど心なしか増えているように感じるのは私だけ?

[過去育てていたクリスマスローズ]№26ssイエローComment(0) | Top ▲

たくさんの花

►2007/02/19 11:09 

20070219105728.jpg
結構たくさんの花を付けてくれたイエロー・シングル・・・20個以上あるかな~。
もう少し、花茎が伸びてくれたらカッコイイのに
我が家のクリスマスローズはほとんど、ズングリムックリ。
確かチビ苗で購入したのが4年位前・・・来年あたり株分けも考えないといけなくなりそう。
株分け・・・したことないんだよね~。
本を読むと細かく分けると花が咲かなくなるような事が書かれているので
半分こにするのが無難かな~。

20070219105746.jpg
すごい頑張り屋さんで花茎の株元近くでも小さな蕾を付けてるんだよね。

20070219110728.jpg
少しだけスポットが入ってしまうのであまり好きじゃないんだけれど
ここまで頑張ってくれると少しくらいのスポットも仕方なく思えてくる。

[過去育てていたクリスマスローズ]№26ssイエローComment(0) | Top ▲

花茎の伸びの悪い原因

►2007/01/26 11:05 

20070126102922.jpg
クリスマスローズの蕾がドンドン膨らんでもうすぐ咲きそうな株が多くなってきた。
このイエロー・シングルもたくさんの蕾を付けている。

20070126102954.jpg
まっすぐ上を向いている蕾もあれば

20070126103008.jpg
いくらも花茎を伸ばさないうちに咲き始めようとしている蕾もある。

今年は去年の比べて古葉切りの際、株元に日の光が多く当たるよう
多くの葉っぱを取り除くように心がけた。
花茎の出現にうれしい気持ち半分、
なかなか伸びない花茎の様子にガッカリする気持ち半分・・・心境は複雑。
去年も咲き始めは花茎の伸びの悪さにどうしたものかと頭を抱えたが
後半になり花茎も伸びてきたのでそのまま放置してしまった。
2年連続、同じ状況が続いてやっと重い腰を上げる事に。

検索してみると花茎の短い原因として3つの事が考えられると書かれたサイトを発見。
1.花芽が作られる時期の遅れ
  春から夏に花芽が作られるのでこの時期の乾燥に注意。 
2.寒さ
  暖かさと共に花茎は伸びてくるので心配なし。
3.長年植え替えていない
  狭い鉢の中で根詰まりを起こすと花茎の生長が悪くなり、
  そのままにするとやがて花が咲かなくなる。

我が家の場合はどうだろう?
クリスマスローズの鉢の中にゼニゴケが生えてしまったり
腐らせてしまった株もある事から考えると1の可能性は低いように思う。
植え替えに関しては株によって違うけれど植え替えしていない物でも
2年といったところ。
スリット鉢を多く使用しているので3の可能性もあまりないのではないかと思う。
消去法でいくと2の寒さによるものと考えるのが妥当かな。
しかし、今年は例年に比べて暖かいとされているのに何故?
記憶をさかのぼってアレコレ考えてみると心当たりがあった。
普段、家の東側に並べられたクリスマスローズの鉢・・・今年は南側に移動するのがとても遅かったのだ。
東側はこの時期、午前中しか日が当たらなくなってきてる。
そういえば・・・早めに南側へ移動した物の方が花茎も伸びている。
バラがいつまでも咲いてくれそうだからと鉢の移動を遅らせた結果
クリスマスローズには悪い影響が出てしまったのかもしれない。 

来季は早めに鉢を南側に移動してみようと思う。
それでも花茎の伸びが悪いようならまた対策を考えなければ・・・。



[過去育てていたクリスマスローズ]№26ssイエローComment(6) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。