スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

秋のプリンセスアン

►2014/11/06 10:58 

プリンセスアン (1)

プリンセスアン (2)
秋のプリンセスアン・・・春よりピンクの濃淡がわかりにくいかな?
お迎え当時の鉢のままよく頑張ってきてくれてるのであまり文句言っちゃいけないね。
地植えにしてあげるまでのもう少し辛抱しておくれ~。

スポンサーサイト

[ER]プリンセス・アンComment(0) | Top ▲

プリンセスアン4番花

►2014/09/04 15:18 

プリンセスアン (1)

プリンセスアン (2)

プリンセスアン (1)

プリンセスアン (2)
7月後半の3番花の頃より少しだけれど花びら増えてるんじゃないかなって思える。
小さいけれどなんとかボタンアイも作れてるし・・・。頑張れ~、アン♪

[ER]プリンセス・アンComment(0) | Top ▲

プリンセスアン3番花

►2014/07/28 10:47 

プリンセスアン (1)

プリンセスアン (2)

プリンセスアン (3)
プリンセスアン・・・3番花ともなるとやたらとペタンコな花で開花もあっという間。
おまけに花保ちがメチャクチャ悪くて翌朝までそのままにしてると絶対に散ってるので
その日の夕方にはカットしなきゃならない。

[ER]プリンセス・アンComment(0) | Top ▲

プリンセス・アンのその後と2番花

►2014/06/28 11:48 

プリンセスアン

プリンセスアン

プリンセスアン

プリンセスアン (2)

       プリンセスアン

プリンセスアン (1)

プリンセスアン (3)

プリンセスアン
4月末に咲き始めたプリンセスアンは気温が高くなるにつれ、花色が濃くなってきてた。

プリンセスアン
6月中旬にはシュートも伸び始め、この鉢での生活もなんだか狭そうに感じるようになってきた。

プリンセスアン
2番花はo(*^▽^*)oあはっ♪やっぱり花びら減って^(,_,*)(*,_,)^ダレダレって姿に。。。
( ´△`)アァ-真夏はどうなっちゃうんでしょ???

[ER]プリンセス・アンComment(0) | Top ▲

初めまして~、プリンセス・アン

►2014/04/28 13:48 

プリンセスアン (1)

プリンセスアン (2)
4月24日にやっと花びらが緩み始めたプリンセス・アンだったけれど
この後、お天気いいのになかなか咲き進む様子がなくって
この段階で足踏み状態ってちょっとツライな~って感じだった。

プリンセスアン
2日後の26日、やっと少し咲き進んだかな~。

プリンセスアン (1)
でも翌日朝早くから夜遅くまで外出してたのでその先の開花の様子は見逃してしまって
今朝見てみるとほぼ全開かな?って姿でのご対面になってしまった。

プリンセスアン (2)
汚い手ですが私の握りこぶしとほぼ同じくらいの大きさのあるしっかりした花、
香りは強くはなくて近くでクンクン( ̄∞ ̄)するといい香り~♪

[ER]プリンセス・アンComment(2) | Top ▲

ER組で1番早い蕾は?

►2014/04/09 10:52 

アン
皆さんのお庭でも日に日にバラ蕾の発見が多くなってるでしょうね。
我が家でもそこそこのバラたちに蕾が膨らみつつあって
行動が活発になってきてるゾウムシの被害に遭わないようにとパトロール強化が始まってるの。
この写真の蕾はERのプリンセスアン!我が家のERでは真っ先に蕾の発見があったバラ。
アンちゃんってこんなに早く蕾を上げてきてくれるんだ~と一瞬喜んだのだけれど
よ~く考えてみたら我が家にやってきたのは確か2月、
それまでは暖かいハウス育ちなんだよね。
それに我が家にお迎えした時すでに芽吹いていたわけだし、
しばらくは室内管理していて暖かくなり始めた頃から徐々に外に慣れさせ出したわけだから
蕾があがるのが早いのも当たり前なのかもしれないな~。
それでも初めまして~のバラは早くお花が見たいじゃない?
だから大歓迎で蕾が割れてくるのが待ち遠しいわ。

[ER]プリンセス・アンComment(0) | Top ▲

お迎えER

►2014/02/21 11:43 

       アン (1)

       アン (2)
将来のローズガーデン用に地植え候補筆頭に選んだのはイングリッシュローズのプリンセス・アン。
通常私の好きな花の形と言えばコロッコロ&ポッテリが主流なんだけれど
このタイプのバラって地植えで育てるとなるとどうしてもボーリングの危機と言うリスクが付いてくるので
ボーリングせずに咲いてくれそうで花付きもよくて
見た目の華やかさもあってよく返り咲く事を条件に探したの。
そんな中このバラなら~って思えたのがこのプリンセス・アン。
咲き始めはカップ咲きで咲き進むとハート型の花弁が開きロゼットっぽくなるらしく、
花色も濃いめのピンクで目を惹きそうで長期にわたって花を咲かせるって言うし、
その花は大きめの房に咲くと言うので見映えもとてもいいんじゃないかと思ってね。
コンパクトに茂り、真っ直ぐな株立ちって言うのも私にとってはポイント高かったかな。
おまけに艶々の葉っぱは病気に強いと言うしって事で決めたの。
欲を言えば香り!香りはあまり強くないらしくてでもティー香って言うのはいいんじゃないって思ってる。
ローズガーデン候補地がもう少し整理できるまでは鉢管理していて
その間に他の地植え候補のバラもお迎えしてからの植え込みになると思う。

温室育ちの王女様はすっかり葉を展開し始めてる。
これ…いきなり外へ出したら寒さで葉がダメになってしまいそうだから
しばらくは昼間だけ日光浴させて夜は玄関で休んでもらうようかな。

[ER]プリンセス・アンComment(4) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。