スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ヘルツェ開花

►2014/02/13 09:23 

一昨年展示会で開花株をブロ友さんに見つけてもらってゲットしたヘルツェ、
去年は花芽がまったく上がらず、遅くになって新葉が現れただけだった。
夏越しに問題ありでダメージ大きかったのかな?
このままダメージ引きずって開花なしが続いたらどうしようととても不安だったけど
一応、今年は咲く気になってくれたようで少し前からかなり小ぶりな蕾を見せてた。
でもでも、本当に株がちっちゃくなっちゃったな~って感じで
かな~り力を振り絞ってやっと咲いたって印象。

ヘルツェ (2)
蕾だけがニョキッと上がってきて葉っぱはまったくなく
花も開口部が1cm程度の超おチビヘルツェになっちゃってる。
お迎え時のキレイな星型の花は何処へって思うほど当時と印象が異なってる。

スポンサーサイト

[クリスマスローズ原種]ムルティフィダス・ヘルツェゴビヌスComment(0) | Top ▲

葉っぱだけ~。

►2013/03/19 16:14 

       ヘルツェ
去年、開花株でお迎えしたヘルツェだけれど
今年の様子はと言うと遅い芽出しで小さな葉っぱを展開中。
毎年咲かせられないってやっぱり管理が悪いって事なんだろうね~。
来季は頑張ってお花見せてね~。

[クリスマスローズ原種]ムルティフィダス・ヘルツェゴビヌスComment(0) | Top ▲

お迎え株11

►2012/02/21 08:56 

ヘルツェ (1)

ヘルツェ (2)

ヘルツェ (3)

       ヘルツェ (4)

ヘルツェ (5)

ヘルツェ (6)

こちらのヘルツェゴビナスもバラ友さんが見つけてくれた。
彼女のお眼々の良さにはもうビックリ!
今回のお買い物は本当にバラ友さんにおんぶに抱っこ状態だったな~。
ヘルツェはなんと言っても細葉が魅力の原種。
原生地は旧ユーゴスラビア、アドリア海沿岸の極乾燥地の石灰岩台地や落葉広葉樹林に分布
花は黄緑~緑色、半剣弁カップ咲き。
ムルティフィダスは3つの亜種があり、そのひとつがヘルツェゴビナス。
ちなみにもう2つの亜種はムルティフィダスとイストリアクスだそうな。
ムルティフィダスとは「多裂の」と言う意味らしい。

実は去年、ヘルツェのチビ苗をお迎えしてる。
すでに完売だったのだけれどメールでそれを嘆いた私にバラ友さんが譲ってくれたの。
この時のバラ友さんも今回このヘルツェを見つけておいてくれた方、お世話になりっぱなしね。
ムルティの初開花までの道のりは4~6年と長くて短気な私…開花株が欲しかった~。
もうかゆい所に手が届くように見つけておいてくれたバラ友さん、サイコー

スッキリグリーンの可愛いヘルツェ、大事にしなくっちゃ~。

[クリスマスローズ原種]ムルティフィダス・ヘルツェゴビヌスComment(10) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。