スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

出た~。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ・・・その1

►2012/03/27 10:18 

黒花ハンショウ
ボケボケ写真で申し訳ないんだけれど~、わかりますか~???
去年購入した黒花ハンショウヅルに新芽が出てきています。O(≧▽≦)O ワーイ♪

去年お迎えしたい~と思いながら
夏の暑さに弱い品種と考えて夏が終わってからお迎えしようとしていたら
まさかの完売!   (´‐` ;)ソ・・ソンナァ
…でもでも、ここですんなりとあきらめてなるものかと検索してやっと探して9月後半にお迎え。
届いた時はとってもやわらかそうな本葉が2枚の状態で
少し大きめの鉢に植え替えてまだ残暑厳しい頃を少しでも気温が低い場所へお連れして
大事に大事に育ててました~。
冬になるとそれまでヒョロッと伸びていた枝はクレマチス特有の枯れ枝にしか見えない状態になり
生死もわからぬまま水切れだけはさせないように管理。
他のクレマチスたちが続々と新芽を見せ始めているのになおも沈黙が続き
もしかしたらもう死んでしまっているのかとの不安を打ち消すように水遣りだけは怠らず…。
昨日の事、今日は水遣りをしようと様子を見ると芽がチョコンと見えたの。
思わず「出た~」と私の声は庭中に響きましたよ~。
購入後即お星様なんて事だけは避けたいとずっと思ってきたのでメチャクチャ感動!
ホッとしたのも束の間、よく考えてみれば残暑の経験はしたものの
肝心の猛暑はまだ未経験のこの黒花ハンショウヅル、今年の夏をどう乗り切るかが最大の課題になりそう。
なんてったって、この黒花ハンショウヅルは北海道以北に自生する植物なので
ドルシュキ地方の夏はかなり過酷な夏となる事でしょうからね~。
でもとりあえずは再会できた事をしっかりと喜びたいと思っちゃう。

スポンサーサイト

[原種系]黒花ハンショウヅルComment(8) | Top ▲

黒い新人

►2011/09/23 11:00 

我が家で育ててる黒っぽい花を咲かせるクレマチスの中に
「フスカ」と「イアンシナ」とがある。(実際にはもうひとつ、ブラックチベットも)
今年フスカの開花やイアンシナの蕾が枯れこんだ記事をUPした6月上旬
家のは品種違いなのか?と疑問に思い検索して出会ってしまったもうひとつの黒っぽい子に
メチャクチャ惹かれて即、注文しようかかなり迷った。
検索してみるその花は黒好きな私にはたまらなく魅力的ですぐにでも欲しかったのだけれど
夏前という事で暑さに弱い品種だとお迎え直後ご臨終なんて事になりかねないと
涼しくなるのを待ったほうがよさそうだなと思い留まっていたのだけれど
バラ友(クレマ友)さんのところでその花のUPされたのを見ると
やっぱりお迎えは決定事項となり、ただただ暑さの過ぎるのを待つ事にした。
バラ友さんからも販売しているお店の連絡を受け、自力でも探して
「よっしゃ~、この店で買うぞ~!」って決めて
時折覗いてはまだ販売がある事を確認して涼しくなるのを待っていたある日の事
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
その花の商品ページのカートに入れるというポチッが買い物を続けるになってた。
Σ(='□'=)ウッソー!?もう売り切れちゃったって事?
とてもじゃないけど、次の販売までは待てないと慌てて他の店を探して
2店見つけたうちのお安い方のお店で購入する事にした。
これ以上待って2店とも完売なんて事になったら泣くに泣けないもん。
数日前に慌ててポチッたその苗が一昨日届いた。

      黒花ハンショウヅル (1)
届いた箱はこの苗が10個近く入るんじゃないかと思えるような箱で
その一角にダンボールの切れ端で区切られたスペースがあり、
おそらくそこに入れてくれたのだと思うけど実際にはその場所から飛び出して広いスペースにあった。
運搬途中に飛び出しちゃったんだろうか?横倒しにはなっていなかったけど。

黒花ハンショウヅル (2)
芽が出て間もない感じの苗。
こういう葉っぱなのか~、と言えばいいのか
こういう葉っぱなの?と言えばいいのか???

黒花ハンショウヅル (3)
タグは鉛筆手書きで黒花ハンショウヅル…とだけ。

黒花ハンショウヅル (4)
ポットの底からは根が長く伸びていた。

届いた苗は黒花ハンショウヅル。四国から苗代より高い送料をかけてのお迎え。
ポット苗であることはわかっていたけれどもう少し育っててほしかったかも~。

注文して一段落と思いきや、ちょっとだけ困った事が!
私が注文した四国のお店でももう商品がなくなったようで
この苗についての商品説明のページも削除されてしまってるのだ。
いつも、苗が届くとその苗のデータをクレマチスのノートに記入しているので
データが見られないのがちょっと困る。
他のデータをとりあえず記入する事にしたが
最初に購入を予定していた店と今回購入を考えなかった店とではデータが微妙に違ってる。

購入予定だった店…学名 Clematis Fusuca
         開花時期 6~8月     ツルの長さ 30cm~1m
         別名 エゾハンショウヅル

もうひとつのお店…学名 Ranunculaceae Clematis
         開花時期 4~10月中旬 
         別名 チシマハンショウヅル
ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!どっちを信じればいいんだ~~~???  

一応、お迎えする際に参考にしたデータは購入予定だったお店の方のデータで
そちらでは説明に・・・
花は細かい黒い毛に覆われ壷型の落ち着いた花。冬地上部が枯れる。
北海道、千島、サハリン、カムチャッカに自生・・・との事。

植えられている土は鹿沼土がメインのような土だったので水はけをよくする必要はあるみたいだけれど。

[原種系]黒花ハンショウヅルComment(14) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。