スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

夏のダメージで

►2013/03/19 16:31 

       リグ・ベルチュート
今季、花は見る事ができなかったリグリクス・ベルチュート…
夏場の管理が悪かったんだろうね~、結構株に負担をかけてしまったんだと思う。
今年は葉っぱしか見られそうにないけれど生きててくれたからよかった~。

スポンサーサイト

[クリスマスローズ原種]リグリクス・ベルチュートComment(0) | Top ▲

リグリクス・ベルチュート開花

►2012/02/19 15:30 

リグ・ベルチュート (1)

リグ・ベルチュート (2)

リグ・ベルチュート (3)
リグリクス・ベルチュートも香りを放ちながら咲いてる。
蕾の発見から1ヶ月くらいでの開花。
前記事のラスペツィアより少し待たされる時間が少なかったって事になるかな。
こちらも香り付き・・・でもやっぱりちょっと青臭さのある香り。
先に咲いたモンギドロの方がいい香りって事になるわ。
先住リグリクスも開き始めていて香りの1番いいのは先住リグリクスだと思う。

我が家のクリスマスローズたち、なかなか咲いてくれなくて地味に蕾が膨らんできたりの状態。
比較的早咲きと言われてるリグだけ先行してここ数日ですべて咲きそう。

今日はこの記事含め4つほどUPしてるのでさかのぼって読んでいただけたらうれしいな~。

[クリスマスローズ原種]リグリクス・ベルチュートComment(6) | Top ▲

ベルチュートにも♪

►2011/12/28 08:53 

リグリクス・ベルチュート
クリスマスローズたちに花芽かなって思える芽が見え始めてる中
少しみんなより早めに蕾を見せ始めてくれてるリグリクス・ベルチュート。
去年のちょうど今頃、12cmロングポットの3年生苗をお迎えして
リグリクスの開花の目安が3~4年という事なので今年か来年の開花って思いながら
蕾の上がるのをずっと待ってた。
このベルチュートはイタリア、エミリア、ロマーニャ州パルマ、ベルチュート
海抜852mというサイトからの苗だそうな。
\(・o・)/ワア!どの辺りなんだろ???
こういう時にイタリアの地図で場所の確認したら知識も広がるのにね~。

今季初花を見られる~って思うとなんだかソワソワしてきちゃう。
昨日UPしたモンギドロとの花の違いもじっくり観察してみたいな~。
( ̄0 ̄;アッ 一番大事な香りの確認をしっかりしなきゃね。

[クリスマスローズ原種]リグリクス・ベルチュートComment(2) | Top ▲

新入り5

►2011/01/02 11:29 

リグリクス・ベルチュート1

リグリクス・ベルチュート2

リグリクス・ベルチュート3
昨日ご紹介した新入り3と4のリグリクスと一緒にお迎えしたリグリクス・ベルチュート。
サイトと呼ばれる群生地的な場所はイタリア、エミリア ロマーニャ州パルマ ベルチュート
海抜852m地点で採種した種子からの苗との購入元の説明だった。
昨日ご紹介の2品種より大きめの苗で12cmロングポットに植えられた状態。3年苗だそうな。
昨日のラスペツィアとモンギドロより早く咲いてくれそうかな~。(ΦωΦ)ふふふ・・・・

***追記***
私もよくわからなくて購入元の説明をそのまま引用したのだけれど
親切なお友達からこのベルチュートはサイト名ではなく地名だと教えていただいた。
ベルチュートは2007年の時点で人口2292人、131平方キロメートルの
日本で言ったら「村」みたいな場所だという事も教えていただいて・・・。
不勉強な私にとってはありがたい助け舟を出していただいちゃった。
ありがとう~。

[クリスマスローズ原種]リグリクス・ベルチュートComment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。