スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

大仕事

►2008/11/23 15:27 

コンパッション3

コンパッション1

コンパッション2
前々から手を焼いていた元気いっぱいのコンパッション、強香で病気にも縁のないパワフルなバラ。
2004年に新苗から育ててかなりの大株になっていたんだけれど
低い塀ではもう誘引するのが難しくなってきていた。
今年もたくさんの花を咲かせてくれて今もたくさんの蕾を付けてくれて
この冬、友人宅にお嫁入りさせる事になっていたので花が終わったら掘り上げる計画だった。
でも日に日に寒くなっていく事を考えると今のうちに掘り上げてしまった方が
わたし的には楽かな~と蕾達をあきらめて掘り上げる事にした。
枝をそのまま残して堀り上げる事ができれば友人宅でもすぐ花を見る事ができるけれど
そうするととても大掛かりな作業になってしまって誰かに手伝ってもらわなくちゃ無理。
もったいないけれど枝を切り詰めての掘り上げ作業となった。

コンパッション鉢上げ

コンパッション
根は予想どおりかなり張っていて少々手こずりながらの作業となったが
なんとか掘り上げる事ができた。
でもきっと明日は筋肉痛になるのは間違いなさそう。
切った枝はスーパーの買い物袋4つにもなった。
握力もだんだんとなくなってきて枝を切るのも一苦労の大仕事だった。
今まで調子の悪いバラを掘り上げる事はあったけれど
元気のあるバラを掘り上げるのがこんなに大変だなんて予想以上だった。(〃´o`)=3 フゥ
株元なんて私の握り拳くらいまで育ってるんだから大変なのも納得できる話かな。

コンパッション・ヒップ
今年初めてコンパッションにオレンジの真ん丸のヒップが生る事を知った。
今までは花が終わるとカットしちゃってたからヒップを見る事なんてなかったけれど
手の届かない所の花ガラはそのままになっていたからね。
最後にヒップも見る事ができて十分楽しませてもらった気がする。


*****追記*****
2009年4月18日、勢いのいい芽の確認もできたので友人宅へ興し入れさせました。

スポンサーサイト

[過去育てたバラ]コンパッションComment(2) | Top ▲

香りのお出迎え

►2008/06/04 10:05 

コンパッション1

コンパッション2

コンパッション3

コンパッション4

コンパッション5
我が家の敷地に入るとすぐ左手に植えてあるコンパッションはやたらとデカクなってきていて
かなりの厄介者扱いをされていて毎年抜いてしまおうかと思うんだけれど株元の太さに断念している。
主にさえ、邪魔物扱いされていたバラに救世主。
ビラ配りをされていた方が香りと色をとても褒めてくれた。
単純にできてる主はそんな風に褒められるとますます抜けなくなってしまうじゃないか~。
こうなったら利用しまくるしかない!
芳香剤代わりに部屋はもちろん、トイレに飾ったり・・・と切花として確約してもらう事にした。
でも・・・上の方に咲いてるのは脚立がないと切れない。
脚立あるんだけれど持ってきてっていうのが面倒だし・・・
とりあえず手の届く範囲を片っ端から切花にしちゃえ~。

テーマ : バラが好き。。。 - ジャンル : 趣味・実用

[過去育てたバラ]コンパッションComment(0) | Top ▲

コンパッション開花

►2008/05/18 17:57 

コンパッション1

コンパッション2
強健ってこのバラの事言うんだろうな~ってくらい丈夫なコンパッション。
よく返り咲いてくれるし色もキレイだし香りもとても強くて良いバラなんだけれど
やっぱり植えなきゃよかった~と毎年後悔するんだよね。
株元メチャクチャ太くてその太さは結構怖くなるくらい・・・きっと根っこもすごい張ってるんだろうな~。
去年抜こうかなって思ってたんだけれど株元見て私の力じゃ無理だ~と断念するしかなかったんよ~。
このコンパッションもブルームーンのようにHTになっちゃってくれたらいいのに~。

テーマ : バラが好き。。。 - ジャンル : 趣味・実用

[過去育てたバラ]コンパッションComment(0) | Top ▲

いい香り

►2007/05/18 15:06 

20070518150119.jpg
家の敷地への入り口脇に植えてあるコンパッションも開いてきていい香りが漂ってる。

20070518150140.jpg
一時は抜いてしまおうかとも思ったんだけど割と強健なバラなので残す事になった。
・・・って言うと聞こえがいいけれど単に掘るのが大変そうだったので断念したのが本音かな。

[過去育てたバラ]コンパッションComment(0) | Top ▲

昔の好みで選んだバラ

►2006/05/31 16:09 

2004年春、新苗でお迎えして育てているコンパッションはとても強健な耐病性も抜群の品種。
香りもとても強くて剣弁高芯咲きの大輪の花を咲かせる。
バラを育て始めた頃大好きだった形のバラなので最近はあまり感心がなくなっていたんだけど
咲き始めるとやっぱり黄色の混ざったようなサーモンピンクの色と
あたりに漂う香りが素敵なバラだ。
20060531160016.jpg

ゆっくりと花びらを緩ませながら徐々に開花が進んでいく。

20060531160519.jpg

咲き進んでもそれなりの美しさは維持しているように思う。

コンパッションは1972年イギリスのHarkness作出のCLで
3mほどになる。

[過去育てたバラ]コンパッションComment(2) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。