FC2ブログ

歪な開花

►2008/01/13 13:32 

ピコティー1
一応開花って事になるんでしょうね。
今年、1番早く咲いたのはピコティー、でもなんだか歪な開き方。
花弁(ガク片)もなんだか上下の2枚だけがグリーンがかっていてあまり美しくないかも。
途中まではいい感じで伸びてきていた花茎も寒さが厳しくなってきてから
その生長を止めてしまったようでその後一向に伸びようとしていない。

ピコティー2
真上から見るとこんな感じに蕾が並んでいてその開きかけの蕾はその下に更に小さな蕾を従えている。
花茎の伸びが悪いのもこうして真上からの写真だと更に惨めな感じに見えちゃうかも。
花茎がスラリと伸びて咲くのはもう少し暖かくならないと難しいのかな?

ピコティー3
無理矢理上を向かせてこの角度で咲いてくれないかな~なんて思ったりして・・・。
去年の開花は1月末だったから2週間ほど早く開花した事になるピコティー・・・
その事だけはよく頑張ったねと褒めてあげなくちゃね。

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

[過去育てていたクリスマスローズ]№22ssピコティComment(6) | Top ▲

ゆっくりと

►2007/01/30 18:34 

20070130182528.jpg
鉢スレスレで咲いてしまうのではないかと心配していたピコティー、
ゆっくりだけど花茎を伸ばし始めている。
どうにか、鉢スレスレは免れたけれどもう少しスレンダーな美人さんになってほしいな~。

20070130182545.jpg
外側から見るとこんな感じ。
ちょっと筋が見えてなんだかエロティックな気がしなくもない。

20070130182557.jpg
お顔はこんな感じ。
今回は以前のような苦労もなくサラッと写真が撮れる。
モニター回転のカメラって本当に♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
本命をあきらめてこっちのカメラにしてよかった~。
座り込まなくても覗き込まなくても普通の体制で写真が撮れる。
開花よりもカメラの方に感動してしまう。
今年はクリスマスローズの写真を写すのが楽しみになりそう。

[過去育てていたクリスマスローズ]№22ssピコティComment(0) | Top ▲

ずんぐりむっくり・・・。

►2007/01/24 15:16 

20070124150902.jpg
ピコティーがゆっくりと開き始めたけれど花茎が全然伸びてくれないままの開花になりそう。
一昨日園芸店でスラリと伸びた開花株を見てきたばかりなので
それに比べるとかなり見劣りする我が家のピコティー。
ずんぐりむっくりしていてスタイル悪過ぎ!
鉢から数cmのところで咲いてしまいそう。
これじゃ、いくらモニター部分の回転するカメラでもお手上げになりそうだよ。

他のクリスマスローズも蕾はついてるんだけど花茎の伸びが悪いのなんのって・・・。
改善策ってないのかな~。

[過去育てていたクリスマスローズ]№22ssピコティComment(2) | Top ▲

あれから・・・

►2006/02/25 11:50 

1番大好きな株かもしれないこのピコティー。
糸ピコにちょっと近いんじゃないかと勝手に思ってる。
1月28日の開花から1ヶ月近くの時間を経て、花首も伸びだし花数も増えた。

20060225112633.jpg

この株は普段はあまり行かないHCに時間つぶしで立ち寄った時に見つけた開花予定株で去年に引き続き2回目の開花。
去年の花も私にとって十分満足できる花だったが今年は株も少し大きくなって花の美しさにも磨きがかかったように思う。
去年のこの株との出会いに気をよくして・・・そのHCに昨日も寄ってみたけれどそうそう出会いは転がってはいないのが現実。

20060225112647.jpg

この株に惚れてもう1株増やしたピコティーは今、蕾がだいぶ膨らんできている。
そうなると・・・どうしても中身を覗いてみたくなり、指先で花弁をこじ開け中の様子を見てみた。
(-_-;ウーン。この株はちょっと好みじゃないかも・・・。
覗いてみるとネクタリーが黄緑色でイマイチ。
以前はどの株もそれなりに魅力を感じていたはずなのに
最近はだんだん欲が出てきてしまって欲しい株とそうでない株がハッキリ分かれてしまうようになってきてる。(贅沢病?)
この株には申し訳ないがお嫁入り決定!という事になった。
こういう時だけは妙に踏ん切りがよくなってしまう自分がある意味、怖い。
そして、気持ち的には次にどんな株をお迎えしようかと思っている私・・・かなりの薄情者かも。

20060225171519.jpg

こちらが嫁入り決定株です。

注・ピコティーとは花弁の縁が覆輪になるもの。
  糸ピコとはその覆輪が糸を絡めたように見えるもの。

[過去育てていたクリスマスローズ]№22ssピコティComment(7) | Top ▲

美しいダークネクタリー

►2006/01/28 10:32 

頑張れ、ピコティーと応援してから5日が過ぎ、ようやく花の中が見えるほど開いてきた。
この株の開花を見たのは去年が初めてで、本で見ただけだったダークネクタリーに気づいた時は感激してしまった。
ダークネクタリーとは、シベの周りにある蜜腺が黒、紫、赤紫などの暗色系をしている。
花色が薄いと色彩の対比が目立つために美しく見えるみたい。
20060128102447.jpg

去年の花に比べるとピコティーと呼ばれる花弁の覆輪がイマイチな気もするけど多くを望んではいけないかな。

このピコティーにホレボレしてしまって、実はもう1株・・・ピコティー苗を去年購入してるのだ。
そのもう1株は今のところ、今年花が期待できるか何ともいいがたい雰囲気。
今年の開花あるのかな?
期待だけが膨らんで( ̄□||||!!なんて事にならないように
適度な期待に留めておかねば・・・。

[過去育てていたクリスマスローズ]№22ssピコティComment(4) | Top ▲

頑張れ!ピコティー

►2006/01/23 13:16 

今年の異常な寒さのせいか・・・今年のクリスマスローズ達はかわいそうな状況。
そんな中、ピコティーの花茎が上がってきた。
気温が低いのでその生長はとてもゆっくりで待ち遠しいなんてもんじゃない。
20060123130836.jpg

洗濯物の影になってしまって日陰の画像になってしまった。(;^_^A アセアセ・・・
もうひと踏ん張りで開花・・・ここからがまた、長いんだよな~。
クリスマスローズの花もちはとてもいいんだけれど
同じように開花までの道のりも長くて、待ってるこっちが疲れそう。

他のクリスマスローズ達も小さいながらも蕾が確認できる株が増えてきた。
去年、開花株で購入した野田園芸さんのダブル達も小さな蕾を抱えてる。
ネット注文でゲットしたパーティードレスにもかわいらしい蕾がいくつも確認できてホッとしてる。
早くこの寒さとオサラバして。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイルな開花を迎えたい。

[過去育てていたクリスマスローズ]№22ssピコティComment(2) | Top ▲

««Back | Blog Top |