スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ルナイー・・・汚名返上?

►2010/05/26 17:47 

        ルナイー1

ルナイー2
少し前に咲いたルナイーはパッカンとした花だったけれど
今回のルナイーはどうかしら?花びら少し多めになったんじゃないかなって思うんだけど。


***追記***
        ルナイー1

ルナイー2

7月・・・次々と枝が枯れ込みカット、下旬には残りの枝も真っ黒になり召されたもよう。
このバラは私には難しすぎたんじゃないかなという印象。
短い間だったけれど楽しませてもらったり勉強させてもらってありがとう。

スポンサーサイト

[過去育てたバラ]マダム・ルナイーComment(0) | Top ▲

ルナイー開花

►2010/05/22 16:00 

ルナイー1

ルナイー2

ルナイー1

ルナイー2
あのルナイー旋風に乗っかっちゃって購入したルナイーも咲き始めた。
o(*^▽^*)oあはっ♪パカッとね。(≧▽≦;)アチャー

[過去育てたバラ]マダム・ルナイーComment(2) | Top ▲

寂しい秋の開花・・・ルナイー

►2009/10/12 10:52 

ルナイー1

ルナイー2

ルナイー3
おっかなびっくり・・・樹の生長の様子を見てきたルナイー。
2本のシュートにも恵まれ、小さな蕾を付け始めていたのに
先日の台風でその蕾はみんなどこかへ吹き飛ばされた。
唯一残ったおそらく1番膨らんでいただろうと思われる蕾が今朝開いてくれてた。
細枝に咲く花はすっかり下を向いてしまっていて申し訳なさそうに咲いてる。
たった一つでも残ってくれた事・・・ありがとう。
1枚めの写真後方にぼんやり写ってるのは残念ながらルナイーではなくラ・マリエ。

[過去育てたバラ]マダム・ルナイーComment(6) | Top ▲

夏のルナイー

►2009/07/29 09:57 

少し前に樹の生育ぶりを見ていただいたルナイー・・・昨日から咲き始めてくれた。
どの蕾を咲かせようかと迷ってるうちに色付いていた蕾が咲き始めてしまったので
他の蕾は房ごとカットしてこの花だけを観賞する事にした。
ルナイー1
サッパリしているけど可愛いな~って思える花。

ルナイー2
浅いカップでシベも見えちゃってるけれどそれでもこれだけ可愛らしい。

ルナイー3
横顔はこんな感じ~♪
香りがとても強くて何度もクンクンしてしまう。

ルナイー1

ルナイー2
1日経って色褪せた花姿もまた可愛らしくて~♪
本来の姿ではないとわかっていてもこれで十分と思えてしまうような花姿にウットリしてる。
秋にはどんなルナイーに会えるんだろうってとってもワクワクなき持ちになってしまう。

[過去育てたバラ]マダム・ルナイーComment(0) | Top ▲

育ち始めたルナイー

►2009/07/24 12:54 

マダム・ルナイー1
この画像は2009年1月末に我が家にルナイーが届いた時のもので
芽吹き始めると共に枝枯れが始まり左右1本ずつの枝以外は枯れこんでしまったため
大苗でお迎えしながらも1番花を見るのはあきらめ蕾を摘んで樹の生長を優先してきた。
7月になっても株元に芽の出現はなくもしかしたらこのまま枯れるのかと心配するほどで
その頃、上がってきた蕾はこれが花を見る最後のチャンスになるかもしれないと
おそらく本来の姿ではない事を承知の上で咲かせたのが7月上旬の事だった。
花を咲かせてしまった後も樹はまったく生長する様子もなくそれでもその後上がる蕾を
祈るような気持ちで摘みながらなんとか元気になってもらえないだろうかとばかり思う日々が続いて。

        ルナイー1
花を見てから約2週間の間にルナイーはずいぶんと頑張ってくれて
細いながらも今では樹高50cm弱にまで育ってくれた。

        ルナイー2
株元からの2本のシュートも細めながらここ数日でグングン伸びて
まっすぐ真ん中に伸びているシュートは25cmくらい、右方向に伸びているのは10cm強ってところかな。

ルナイー3
摘蕾していた枝先には房で蕾が付いてきてるところが3ヶ所。
そのうちの一房はガクの隙間から花色が見え始めている。
この時期の花だからどうせ本来の姿ではない事、わかってるし
株のため、出てきたシュートのためには摘蕾を続けた方がいい事はわかってる。
でもこれだけ房になってるのが3つあるんだし・・・1輪くらい咲かせてみてもいいかな~。
そんな事を悩みながらここ数日を過ごしてて、その間にも蕾はどんどん膨らんできているのに。
ここまで摘んできたんだから次の蕾までもう少しの我慢、やっぱりそうした方がいいのかしら?
何度経験しても咲かせるか摘むかって毎回悩んじゃうわ。
少し前、バラ友さんの所で可愛いルナイー見せてもらったら
家のこの蕾もそんな風に咲いてくれるんじゃないかって思うと潔く全部摘蕾と言うふうにはなりそうもない。

[過去育てたバラ]マダム・ルナイーComment(6) | Top ▲

ルナイー咲かせちゃった。

►2009/07/06 18:31 

ルナイー1
ルナイー・・・とにかく樹が育たない!
摘蕾を続けてきてもすぐに蕾が上がる・・・また摘蕾の繰り返しなのに
栄養が樹の方に回らないのか一向に樹が育ってくれなくてこのまま樹の生育が望めないならと
1輪だけ咲かせてみる事にした。
1度も花を見る事なく枯れてしまったら・・・そんな不安がぬぐえなかったからね。
ここまで開いてきたから花瓶で~と思っていたら

ルナイー3
電話に出た後、ハサミ片手にルナイーの所へ行ってみたら。。。
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆もう咲いちゃってんじゃん。早っ!
そんなに長電話していた訳じゃないのよ。とっても事務的な用件だけの電話だったんだけど。

ルナイー4
室内撮影でボケボケなんだけれど
夜にはいったん花びら閉じようとしてるのね。
できればこのくらいをずっとキープしててくれるといいんだけどねぇ。

[過去育てたバラ]マダム・ルナイーComment(0) | Top ▲

新人さんもうひとり

►2009/01/31 14:45 

マダム・ルナイー1

マダム・ルナイー2
バラ友さんのところで咲いたマダムルナイー、
最初のうちはこのバラのお母さんバラではないかと推測されているパヴィヨン・ドゥ・プレイニーの方が
私は好きだな~と思っていたのに12月に咲いたというマダムルナイーの写真に釘付けになり
1度は欲しいバラリストから削除したのにまたまたリスト入りしてた。
(´ヘ`;) う~ん・・・どうしよう、頼もうかやめようか・・・。
ネックになったのは育てるのが難しそうに感じていたから。
新苗のうちからよく蕾を上げる、調子が悪くても蕾をたくさん上げる・・・そんな話がもれ聞こえてきてた。
腕に自信があればソッコーでお迎え決定となる訳だけれどその自信がまったくないのでどうしたものか。
ウダウダ考えてると頭の中にはバラ友さんの所で12月に咲いたというマダムルナイーの様子が
鮮明に思い出される・・・結局その誘惑に負けてのお迎え。
しか~し、届いた苗の現実に早くも打ちのめされそう。
今まで届いた大苗のどの株よりも小さく細い枝・・・白旗の用意をした方がいいんじゃないかって
思いたくなるような華奢な苗。
それほど大きくならない品種とは聞いていたけれどここまでとは。。。
果たして花を見る事ができるんだろうか・・・どうしてもマイナス志向になってしまう。
(〃´o`)=3 フゥ なんだか期待のできないスタートライン・・・大丈夫か?ドルシュキ。
お迎えしてしまったのだからこのマダム・ルナイーの生死は私の責任・・・一生懸命お世話しなくては!

[過去育てたバラ]マダム・ルナイーComment(16) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。