スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

カルバ開花

►2014/05/22 16:47 

カルバ (1)

カルバ (2)
西側花壇から敷地の北東の小高い場所に移植して以来まるでお世話をしてあげてないカルバ。
同じように移植されたペレールの開花に先日気づいた時にはまだ咲く気配はなかったのに
今朝、見に行ってみると幾つか花の終わってるのもあったので数日前には咲いていたもよう。

スポンサーサイト

[OR・B]マダム・エルンスト・カルバComment(0) | Top ▲

カルバ咲いてた。

►2013/05/19 15:13 

カルバ (1)

       カルバ (2)

       カルバ (3)
今日の今日までまったくその存在さえも忘れてたマダムエルンストカルバ、
一昨年西側花壇から家の敷地の北東の隅に移植してまったくお世話をしていない状態なので
お粗末極まりない姿になっちゃってる。
去年枝の枯れ込みが酷かったのでゲンコツ剪定で更新しようと思っていたのに
すっかり忘れたせいでブザマな姿のまま今に至ってる。
今年の冬こそ仕切りなおして数年後にはこのオベリスクに花がいっぱいになるようにしなくちゃ。

[OR・B]マダム・エルンスト・カルバComment(0) | Top ▲

カルバ・・・生きてた。

►2012/05/28 10:31 

カルバ (1)

       カルバ (2)
西側花壇から強制引越しさせたのにその後水遣りを忘れてかなり枯れこませてしまったカルバ。
誘引した部分はみ~んな枯れ込んじゃってちょっとかわいそうな状態!
オベリスク部分にある枝はもう処分して新たなシュートを待つ事にしよう。
一時は死んじゃうかと思ったけれどなんとか頑張ってくれた事に感謝しなくちゃ。

[OR・B]マダム・エルンスト・カルバComment(0) | Top ▲

バラの引越し

►2011/12/14 09:40 

先日、南側花壇に植えてあったマダム・イザック・ペレールを抜いて
敷地の北東の隅っこに引越しを済ませた。
ぺレールは2006年の新苗でお迎えしてしばらく鉢管理、翌年には地植えで頑張ってもらってた。
新苗からとは思えないほど急生長したペレールは年に何本ものシュートを上げ
あっという間に大株になり、植え付け直後小さめのオベリスクでこじんまりと誘引できていたが
すぐにそのオベリスクでは用が足りなくなってしまって
ちょうどバラ友さんが不要になったと言うオベリスクをいただいていたので
大型のオベリスクに誘引しなおし育てていた。
ある台風の襲撃でオベリスクは見事に持ち上げられ横倒しに、
幸い、ペレールが折れるような事はなかったけれど
またこういう事が起きないようにと思い切ってブッシュで育てる選択をした。
でも…やっぱり伸びたがりの性質は変える事ができず切っても切ってもまた伸びる。
その枝が他のバラの手入れをする際、とっても邪魔!
どうしようか悩んだ結果移植する事にした。
地上部の大きさを考えると根っこはどうなってるんだろう?
かなりの根を張り巡らしてるんだろうな~と先日作業に取り掛かった。
当初、大きめに掘り上げようと計画していたがあまりの格闘ぶりにギブアップ!
根をかなり切り詰めてしまう結果となり、家の隅に植えつけたものの、かなり不安!
この作業をするまではこのペレールの枝変わりである
マダム・エルンスト・カルバも一緒に引っ越す予定だったんだけれどやめたくなった。
だけど…カルバの植えてある西側花壇の誘引グッズであるコンクリート塀に取り付けたラティスが
かなり傷んできてしまってるので今年そのラティスを撤去しようと思ってるので
西側花壇の誘引を必要とするバラを少なくしたいという思惑もある。
昨日、やっぱりやらないと…って重い腰を上げた。

カルバは新苗でお迎えして4年め、枝ぶりはペレールほど太くはないので
ペレールほど悪戦苦闘にはならないだろうがそれなりの覚悟が…。
狭いスペースでの掘り上げ作業…大変そうで気が重いと思っていたら
出かけようとしていた二男が「バラ切るの?」ってなにやらうれしそうに寄ってきた。
掘り上げて別の場所に移植する事を説明したら手伝ってくれる事になり
周りに植えてある植物を傷つけないようにお願いしたところ
かなりコンパクトに掘り上げてくれたもんだから堀り上げられた根っこを見て唖然!
いくらなんでもこれってどうよ~ってくらい根っこは短く切断されてしまって
ペレール以上に大丈夫かなってかなり心配になるサイズ。
掘り上げちゃった物を今さらどうこう言っても始まらないのでそのままペレールの近くに移植。
十数mズルズルと引きずっての作業は庭においてある鉢を倒されたり、
ポッと苗をグチャグチャにされたりとお構いなしのお手伝いになったけれど
堀り上げ作業はものの10分とかからなかった。
やっぱり力があるってこんなに短時間で済むんだな~。
特にバラを気遣っての作業じゃないからね~、彼の場合!

この後、ぺレールや、ましてカルバが無事でいられるかどうかの保証はないが移植は終わらせる事ができた。

ペレール&カルバ (1)
無事育ってくれるといいんだけれど…と思う割には地上部はそのままの状態にしてある。
本当ならば葉からの蒸散を考えて切り詰めた方がいいのかもしれないけれど
あれだけ根っこ切られちゃったら半分あきらめムードも漂ってるのでダメ元かな。
左側がカルバ、ペレールが以前誘引されていた時のオベリスクに仮誘引。
壁面誘引されてた枝だって年々固くなるのか、作業中に数本の枝をボキッと折ってしまった。
右側がペレール。夏に枝をずいぶんと切り詰めてしまっているので今年はオベリスクに巻く事はしない予定。
来年はカルバと同じオベリスクに誘引しようかな~。
昨日の作業はここまでで終わらせた。 
今日はこの2株の葉毟りしておこうと思う。やっぱり葉っぱからの蒸散は避けた方がよさそうかなと思って。

作業も一段落したところで振り返えろうとすると…
ペレール&カルバ (2)
(ノ_-;)ハア… またもや、二男の幼稚ないたずら!
…ったく!アンタはいくつになったんだい!
これって園児並みじゃ??? とてもじゃないけど社会人とは思えん! 


余談ですが…
カルバとペレールの間にはファウンテングラスも植えてあって
先日購入してきたブロンズフェンネルもここへ植えつけようと思ってる。

オマケに先日咲いたカルバ(上)とペレール(下)。
カルバ (1)

ぺレール (2)

[OR・B]マダム・エルンスト・カルバComment(16) | Top ▲

カルバ開花

►2011/05/19 10:37 

カルバ6

カルバ5

カルバ4

カルバ3

カルバ2

カルバ1
マダム・イザック・ペレールの枝変わりであるマダム・エルンスト・カルバも咲き始めてる。
現状はペレールに比べると頼りない細枝にポツポツと花を咲かせてる感じ。
枝変わりなのできっと性質とかも似てるんだろうから
早くペレールのようにたくましく育ってほしいんだよね~。
去年は秋の開花がまったくなかったので今年は数輪でも返り咲きを期待したいところなんだ。

[OR・B]マダム・エルンスト・カルバComment(0) | Top ▲

バラの開花1号

►2010/05/08 11:03 

ついに我が家でもバラの開花が始まった。
今までは皆さんのバラを(^¬^)ジュル...とうらやましく見ていたけれど
やっぱり生で見るお花ってとってもうれしい。
蕾が解け始めたのはティーローズだった。
毎年我が家での1番乗りの常連さんではなくニューフェイスのティーローズ・・・。
花びらの枚数から言ってもそのティーローズが今年の1番さんになるんだろうと
予想していたのになかなか咲き進まなくってついに追い抜かれちゃった。

カルバ1
追い抜いたバラはブルボンローズのマダム・エルンスト・カルバ。
でも~、ちょっと残念なのが開いていく過程が見られなかったの。
今朝様子を見に行ってみるともうこの姿でお出迎えしてくれたわ。
もちろんいい香りをほんのり漂わせてね。

西側花壇で頑張ってくれてるカルバ、日照時間も限られているのにエライ!

[OR・B]マダム・エルンスト・カルバComment(8) | Top ▲

色付く蕾

►2010/05/03 07:56 

カルバ1

カルバ2
家の西側に陣取っているマダム・エルンスト・カルバ・・・ようやくガクが離れ始めてきた。
バラ友さんのお宅では次々と開花の報告が上がっているけれど家はまだ。
1番に咲いてくれそうな候補はチラホラだけどまだ少し時間がかかりそう。
今年は普段早く咲く常連さんが遅いのもあってなんだかとっても待たされている気分。

カルバ3
カルバさん、去年は何本ものシュートをあげてくれた優等生で今年は所々で房に咲いてくれそう。
でもとってもアブラムシに好かれちゃうバラみたいでそれはちょっとね。

ついでにこのカルバの大元(?)であるマダム・イザック・ペレール。
(マダム・エルンスト・カルバはマダム・イザック・ペレールの枝変わり)
デルフィ
去年までは大きめのオベリスクに誘引していたがツルの反発力でオベリスクは抜けてしまい
台風や強風の度に倒れたり折れたりするんじゃないかとヒヤヒヤだったので
剪定時に思い切ってブッシュに仕立てる事にした。
去年の国バラでブッシュに仕立てられた鉢植えを見て鉢植えでこれだけ咲くんだったら
地植えならもうチョイ咲くだろうと・・・。

ペレール
蕾はまだこんな物だけれどそこそこ咲いてくれるんじゃないかと期待してる。

家も早く開花宣言したいな~。

[OR・B]マダム・エルンスト・カルバComment(8) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。