スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

小さくたって一人前のボタンアイ

►2006/06/01 10:34 

20060601102310.jpg

Polのリトル・ホワイト・ペットはフェリシテ・エ・ペルペチュの枝変わり。
横張り樹形でももともとコンパクトなのであまり気にならない。

20060601102933.jpg

ひとつひとつの花はとっても小さいけれど一人前にボタンアイ。
春の花は白く、秋になるとうっすらピンクがかって咲いてくれて可愛さ倍増!
来年ハンギングで育ててみるのも悪くないんじゃないかと思ってる。
花首だけなんだけれどウドンコが出てしまうのでその対策にもなるんじゃないかと
本気で検討しようと思う。

スポンサーサイト

[過去育てたバラ]リトル・ホワイト・ペットComment(0) | Top ▲

ほんのりピンクで~

►2005/12/01 11:32 

20051201112034.jpg

かわいいリトル・ホワイト・ペットが初めてほんのりピンク色で咲いてくれた。
春の花は真っ白でそれはそれでかわいいんだけれど
バラ友から淡いピンク色のリトル・ホワイト・ペットの写真を見せてもらってから
密かに我が家のこのバラも淡いピンクで咲く事を願っていたのだ。
今回、念願叶ってほんのりピンクっぽく咲いてくれて(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

20051201112044.jpg

でも・・・よ~く見ると変な所で咲いてません?ペット君!
伸びた枝の途中、葉っぱも付けずに花だけが3つ。
変な咲き方~。こんなのアリな訳???

20051201112056.jpg

この枝の全体を写してみるとこんな感じ。
やっぱり変だよね~~~。

[過去育てたバラ]リトル・ホワイト・ペットComment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。