スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

毎度、ガッカリな花

►2012/02/25 11:14 

№14sdワイン (1)

№14sdワイン (2)
年々こんなの買わなきゃよかったと思ってしまう株なんだよね、この株!
ご覧のとおり、ダブルなんだかセミダブルなんだかハッキリしない中途半端な花なの。
しかもコレ、確かブラックって振れこみで購入してたと思う。
当時はブラックなんて今ほど流通がなかったから飛びついて買っちゃったんだと思うけど
あとからよくよく調べてみれば、当時ブラックとされている範疇の花を
交配に使ったというだけのものだったようだし~。

本当はせめてもう少し花が開いてから開花って事でUPしようと思ってたんだけれど
どうせまともな花は咲かないんだし~ってこのままの姿載せちゃえ~ってね。
初めの頃はダブルになるかもしれないなんて思っていたけれど
毎年こんな調子でダブル崩れだったり、セミダブルで咲いたりとどっちつかずの状態が気にくわん。
もう、お疲れ様でした~にしちゃおうかな~。コレも毎年感じてるような気がする。

>> ReadMore
スポンサーサイト

[過去育てていたクリスマスローズ]№14sdワインComment(12) | Top ▲

花芽多め?

►2012/01/31 10:53 

№14sdワイン (1)

№14sdワイン (2)

№14sdワイン (3)
あっちゃこっちゃ向いてますが今年も花芽8つ上げてきている№14sdワイン。
タグはddブラックの開花見込み株として我が家にやってきて
多花性なのか毎年よく咲いてくれる部類にはいると思うの。
ただ残念な事にお花は出来損ないが多いかな~?
sdで咲いたり一部がddっぽく咲いたりのちょっと変な子。
今年もこっちでsd、あっちでddなりそこない…みたいに咲いてくれるんだろうね。
今年は初開花から5年目・・・そろそろ株分けしないとドーナツ現象が起きちゃうかしら?

一昨年辺りからだったかな?カテゴリを変更しています。
お迎え当時ddブラックだったのが一時パープルにしていたのですが
どう見てもパープルと言うよりはワインかな~と。
咲く花のほとんどがsdと言う事もあってsdワインとなりました。

[過去育てていたクリスマスローズ]№14sdワインComment(4) | Top ▲

№14その後

►2011/02/18 12:17 

№14sdワイン1

№14sdワイン2

№14sdワイン3
1月20日から咲き始めた№14ddワイン・・・一部に弁化が見られる花をここ何年か咲かせてる。
ダブルになる可能性があると信じて数年経ったけれど相変わらず一部にダブルの兆しが見られる程度。
これじゃsdのままの方がいいんじゃないかと思っちゃう。
ほんの1枚2枚弁化する中ネクタリ小さめだけど一応sdみたいに咲いた花もあった。

[過去育てていたクリスマスローズ]№14sdワインComment(2) | Top ▲

咲いた!

►2011/01/20 15:33 

№14

№14
つい先日もうちょいって記事にした№14・・・今年もどっちつかずの変な花が咲いた。
2枚だけネクタリーが弁化してる・・・もう数年こんな感じの花なんだよね~。
あれほど待ちわびていたヘレボの開花1号がこの花ってどうよ~。
まあ、予想はできていたからメチャメチャ凹むって訳ではないけど
できればキレイな花とのご対面の方がねぇ。。。
後続の蕾達も開くと同じかな~???
弁化も2枚が4枚に、4枚が8枚に・・・ってな具合にグルッと一周弁化してくれたら
丸弁だし、多花性で(o^-')b グッ!なのにな~。

今日は風もなかったし、ちょっとだけ庭仕事頑張った。
弱選定のクレマチスのツル下げをしたり不要なツルを切ったり誘引しなおしたり。
花壇のブロック、1ヶ所が埋め込まれたようになってしまっていたので
そのブロックも引っ張り出して・・・。
バラの枯れこんだ太い枝をノコギリでギコギコ・・・これとっても大変だった~。
何もない所で枝をギコギコするのだって大変なのに周りには元気な枝もあるわけだしね~。
角度的にツライ状態になる枝だったりするとただでさえ不器用でノコギリがうまく引けないのにさ。
結構無理な体勢になってやってたせいか早くも腰が痛い!
シップ貼っておかなきゃ~。

[過去育てていたクリスマスローズ]№14sdワインComment(4) | Top ▲

もうちょい2号

►2011/01/18 09:09 

        №14・1

№14・2

№14・3
いつもネクタリーの一部が弁化して咲く№14.今年もどうやら同じ感じで咲くみたいかな。
ダブルブラックとしてお迎えしたのに咲いた花はセミダブルかぁ~ってちょっと損したような・・・。
でも一部に弁化が見られる事から将来的にダブルになる可能性もあると言われて
見守ってきたのだけれどこの株結構な頑固者なのか、花が変化していってくれないのよね~。
もうこのままなのかな~?
これで花数の少ない株だったらとっくにお嫁に出しちゃっていたかもしれないわ。
この花も開花までもうちょい! もう結果がわかっちゃってる花だけれど早く咲いてくれ~。

[過去育てていたクリスマスローズ]№14sdワインComment(8) | Top ▲

№14の蕾達

►2011/01/11 11:02 

№14
今日現在、我が家で1番蕾の数が多い株が№14。
葉っぱの陰になっちゃってる蕾もあるけれど全部で9個、よく頑張ってる。
お迎え時のタグはddブラックだったのだけれど
実際に咲いた花はとても黒いとは言えないワインっぽい感じの花色でダブルではなくセミダブル。
そのセミダブルの花は一部分だけ弁化してるようなちょっとヘンテコリンな花。
今年も同じ感じなのかな?更に弁化してダブルになってくれたらいいのに~。

[過去育てていたクリスマスローズ]№14sdワインComment(2) | Top ▲

№14にも蕾♪

►2010/12/20 11:06 

№14ddブラック
この蕾はちゃんと顔出してるよ~。
ここまで気がつかなかったのは葉っぱに埋もれてたから~。
この株は古葉切りした後、葉っぱが育ってきちゃってこの蕾をすっかり隠しちゃってた。
この№14・・・ちょっと変な株なんだよね、ddブラックのタグを付けていたんだけれど
咲いたらブラックって言うよりワイン、ddじゃなくてsd!
だけど時々ddになり損なった一面も見せたりする。
今年は変化あるんだろうか?
今の段階で感じるのは蕾の色ちょっと薄い?気がしないでもない。

[過去育てていたクリスマスローズ]№14sdワインComment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。