スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

エリー開花

►2014/05/13 10:21 

エリー

エリー (2)

エリー (3)

エリー (1)

エリー (2)

エリー
エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンがこのバラの正式名なのだけれど
それは6年間育てていてもちっとも覚えられず、略称でエリート呼んでる。
私のバラ育てが下手なのは知ってるでしょうけどこのバラ頑固なほど育たなくってね~。
何度処分を考えた事か!それでも頑張って咲く姿を見ると処分保留となり今に至ってる。
樹は、ミニバラサイズのまま、
まあ普通に育ってたとしても樹高60cmととても小さいバラではあるんだけれど
我が家のエリーはおそらく樹高20cmに満たない。
それでも赤みの強い状態から落ち着いた赤へ、さらに紫を帯びた赤へと変化するのは
とってもステキなんだけどね~。
もう少し育ってもらいたいと切に願ってるの。

スポンサーサイト

[Early Modern]エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンComment(6) | Top ▲

もうあきらめよう。

►2013/11/07 11:05 

エリー (1)
我が家で1番のひ弱っこ、エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステン…
もう育て始めて5年にもなるというのにまったく大きくならないバラ。
新しくシュートが出たと喜んだ時期もあったけれどその後決まって枝が枯れこむ。
それを繰り返しながら5年…今でもこうしてショボイ花を咲かせてはくれるのだけれど
全体の姿を見ると本当に悲しくなってしまう。
私には育てるのが難しすぎて状態はどんどん悪くなってるような気がする。
もうこの辺でご苦労様でしたとさよならしようかな~。

       エリー (2)
今ではこんな情けない姿、5年間よく頑張ってくれたと思うと同時に
上手に育ててあげられなかった事、本当に申し訳なく思う。

[Early Modern]エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンComment(0) | Top ▲

エリー2番花

►2013/09/17 11:40 

エリー (1)

エリー (2)
5月に咲いたっきり、蕾さえ上げなかったエリーがやっと2番花を咲かせた。
このバラの名前、エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンと長ったらしくて
とっても覚えにくいから省略してエリーと呼んでいる。
名前は立派なのに樹はちっとも育ってくれなくって我が家では2季咲きって感じ。
お迎えしてもう5年にもなるのにいまだにミニバラ程度にしか育ってないのが悲しくなる。

[Early Modern]エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンComment(0) | Top ▲

エリー開花

►2013/05/25 12:30 

エリー

エリー (1)

エリー(2)
もう何年育ててるんだろ?このエリー。
お迎え当初から育たないバラと言った印象で5年後の今もそれは変わってない。
とにかく根っこさえ育たない、別にコガネベビーに入られたわけでもないのに根が伸びないので
地上部だって育つはずがないんだよね。
相変わらずミニバラかと思うような姿で咲く花もミニバラがちょっと大きくなったくらいの花。
もういつ枯れてもしょうがないとあきらめも付いてるんだけれど
それが枯れそうで枯れずに5年間、これってどうなんだろ?

[Early Modern]エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンComment(2) | Top ▲

やっと生きてる。。。

►2012/09/25 09:43 

エリー (1)

エリー (2)
株はドンドン小さくなってる我が家のエリーちゃん。
今年も枝枯れでもともと少ない本数の枝がついに1本だけになっちゃった。
以前このバラの育て方のポイントをお聞きしたのだけれどトライしてももう\(||_ _)/ オテアゲ状態。
根の生育を最優先に考えて育ててるつもりでもその根さえおそらく育っていないんだと思う。
虫食いのやっと咲いた花…もしかしたら最後の花になっちゃうかも。
まだまだ夏顔のエリー…シベが見えちゃうほど花びら少ない。

[Early Modern]エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンComment(2) | Top ▲

エリーネルン開花

►2012/05/17 18:22 

エリー (1)

エリー (2)

エリー (3)
我が家にはまったく育っていないバラもあるのだけれどその代表とも言いたくなる
エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンスティン、舌噛みそうな長い名前のバラも開花。
どうしても大きくなれないバラ…どうしてこんな難しい子をお迎えしちゃったんだか!
それでもまあまあきれいに咲いてくれたんじゃない?な~んて自己満足の世界かもね。

[Early Modern]エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンComment(2) | Top ▲

エリー2番花

►2011/08/08 08:08 

エリー
まったく育つ気のないエリーが2番花を咲かせようとしてる。

エリー (1)

エリー (2)
一夜明けて強烈な日差しを浴びたらあっという間に花びらチリチリしちゃった。
ただでさえ花びら激減しててブサイクなのによけい醜い花になっちゃってる。

一応、HTに分類されているエリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステン。
でもとてもHTとは思えないような姿でナーセリーの説明によれば
どちらかというとチャイナっぽくて枝の伸びは遅いし根の生育も遅いそうだ。
シュートもダメになる事が多いそうで根がしっかりと張るまで根張りに努めないといけないらしい。
2007年に大苗で購入した株はすぐに枯れてしまって
翌年新苗を買って丸3年になるけれど樹はまったく育っていない。
新しい枝が出てもすぐに枯れこんでしまうし、そんな株の状態だからよい花にも恵まれない。
私には難しすぎるバラ・・・そろそろ限界なのかな~って思ってしまう。

[Early Modern]エリーネルン・アン・シュロス・シャールフェンステンComment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。