スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

お疲れ様

►2008/11/23 15:48 

マガリ
とてもよく咲くマガリにもずいぶんと楽しませてもらったな~。
2003年に新苗から育ててシュートの上がりもよかったし花付きもよくて頼れるバラって感じだった。
我が家の入り口でウエルカムローズとして大活躍してくれた。
車の出入りの邪魔になると迷惑がられて切り詰めても常に頑張っていてくれた優秀なバラ。
株が大きくなりすぎてこれ以上は限界かな~と掘り上げる事にした。
幸い花はほとんど咲き終わって犠牲になったのは蕾ひとつ。

マガリ
根をかなり切っての鉢上げとなったけれど大丈夫かしら???

西側花壇
マガリの植わっていた所(一番奥のオベリスクの手前)にはアニエスシリジェルを植え付けた。
その隣に白のかくれんぼ(ロサ・デ・コル)も植えた。
一緒に鉢上げしたコンパッションの植わってた所(ラティスとラティスの間)にはマダム・・エルンスト・カルバ、
その隣にミサトを植え込んだ。
将来的には塀を彩るのがマダム・エルンストカルバの役目となってくれたら~。
先日買い足したパンジーも全部植え込んだけれどちょっと足りなかったので
また10株ほど追加予定。
写真に撮って気づいたけれど、壊れたラティスの修理もしなくっちゃ~。


*****追記*****
2009年4月18日ツルバラのコンパッションと共に
友人宅へお嫁入りしました。

スポンサーサイト

[過去育てたバラ]マガリComment(0) | Top ▲

マガリ開花

►2008/05/21 18:00 

マガリ3

マガリ1

マガリ2
我が家の出入り口で咲くマガリ・・・やっぱり今年も邪魔物扱いになってしまった。
剪定の時深めに切ったつもりなんだけれど
それでもやっぱり車で家を出入りする時花をこすってしまいそうで・・・。
最近車を買い替えて以前より少しだけ長さがある車に乗り始めたので
去年、息子が「あのバラ邪魔!、切れ!」って言っていた意味がよくわかった。
マガリはとても強健で病気にもあまり縁がなく、年々たくましさをアピールするようになってきている。
株もとの太さから言っても相当の根を下ろしているんだろうな~。
別の場所に移動するにしても非力な私じゃ無理そう。
今から冬の移動を考えて息子の身体を予約しておくようかな~。

[過去育てたバラ]マガリComment(2) | Top ▲

コーラルピンクのマガリ

►2007/05/21 13:21 

20070521131403.jpg
コーラルピンクってどんな色?そんな事を思って迎えたマガリ。
そんなに頑張らんでも・・・って言いたくなるほど元気。
花色も確認できた事だし、そんなに頑張らなくてもいいよって
そんな風に思うバラに限って本当に強健なんだよな~。

20070521131427.jpg
樹もとってもしっかりしていてパワフル。
これから西日がますます強くなっていくだろうにそれでもこの場所が合ってるのかな。

[過去育てたバラ]マガリComment(0) | Top ▲

マガリ

►2005/11/18 09:31 

20051118092127.jpg

マガリがたくさん咲き出した。
このマガリは家の入り口に植えてあり、出掛ける時に
ちょうどドアミラーが当たってしまう高さに花があって
蕾のうちからきれいに咲いてくれないのではないかと心配だった。
そんな心配は無用だったかのようにキズも傷みもなく咲いてくれた。
株が充実してきてなのか、花びらの枚数も順調に増えている様子。

先日、電話をいただいたタカハシプランツさんに本日出掛けてみる事になった。
もちろん、目的はクレマチスの「カイウ」。
どうしようか、迷ってKontaさんに話したところ、
彼女も行ってみたいとの事で行く事に決定したのだ。
二男の免許更新で車に乗っていかれてしまったので
Kontaさんに迎えに来てもらう。
なんだか、申し訳ないような・・・

[過去育てたバラ]マガリComment(6) | Top ▲

マガリ

►2005/11/06 11:28 

20051106111059.jpg

バラを集めだした頃、無謀にも新苗でお迎えしたマガリというバラ。
普通、初心者には新苗から育てるのは難しいとされている事も知らず、
ただ安いという魅力に買ってしまってから、(/||| ̄▽)/ゲッ!!!っと
なったのだけれど・・・どうにか、育ってしまった。
しかし、やはり初心者たるがゆえなのか、咲く花はラベルの花とは
かなりかけ離れた花だった。
花びらの枚数がとても少なくて開き始めたと思ったら
アッという間に大口を開けてだらしない姿になる。
一時は手放そうかとも思ったが家の入り口の花壇で育てる事にした。
西向きの花壇で大丈夫かなと心配もあったけど地植えにしてからの方が
圧倒的に成長も良くなって太いシュートも出てくれた。
春にはやっぱり、あの大口のだらしない姿で
冬には抜いてしまおうかと密かに考えていた。
それを悟ってか、今季たくさんの花びらで咲いてくれたマガリ。
抜かれちゃ大変と思ったのかしら?

このバラの名前・・・買った時にも変な名前だと思っていたが
今でもなんとなく、変だと思ってしまう。
フランスで作出されたようで日本語感覚ではおかしな名前でも
フランス語では意味のある名前なのかと調べてみたら
女性の名前だという事がわかった。
このバラの名前となったマガリさんはとても美しい女性だったんだろうな。

[過去育てたバラ]マガリComment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。