スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ドルシュキ開花

►2009/05/15 19:10 

ドルシュキ1

ドルシュキ2

ドルシュキ1

ドルシュキ2
シュートの更新がなく、枝は枯れこむばかりで
もう以前のようにラティスを覆ってはくれなくなってしまったフラウ・カール・ドルシュキ。
もう何年も前にガンシュになり患部を取り除いて治療して地上部にガンシュは見当たらないんだけれど
もしかしたら地下部に広がってるんじゃないかってそんな気がしてます。
今年、本当に掘り上げた方がいいのかも・・・本気でそう思い始めてます。
今はまわりに咲いている花たちもあるので冬になったら寒い中の作業になりそう。

スポンサーサイト

[過去育てたバラ]フラウ・カール・ドルシュキComment(0) | Top ▲

フラウ・カール・ドルシュキ・・・2番花

►2008/07/08 11:06 

ドルシュキ1

ドルシュキ2
2~3日前から咲き始めているフラウ・カール・ドルシュキ。
正直あまり好きではないんだけれど花壇を作り始めた時ダンナにもらったバラなので抜く訳にもいかないの。
おそらく、花の形までわかるとは思えないので別の白バラと交換しちゃっても気づかないんだろうな~と
時々私の中の悪魔がささやくのよね。
(*^.^*)エヘッ、どうせバレないだろうな~とその気になったりもしたんだけれど
やっぱりどこか、申し訳ない気持ちもあってそのままにしてあるんだけれど
2002年の冬に植えつけて翌年シュートを出したっきり、その後は1本もシュートは出てこなくて
旧枝も枯れこんできている状態。
一時期ガンシュができてしまって木酢治療したあとは沈黙状態だけれど
シュートが出ないって事は地中にガンシュが残ってるのかな~?

[過去育てたバラ]フラウ・カール・ドルシュキComment(6) | Top ▲

フラウ・カール・ドルシュキ開花

►2008/05/21 17:42 

フラウ・カール・ドルシュキ1

フラウ・カール・ドルシュキ2

フラウ・カール・ドルシュキ3
何年か前にガンシュが見つかり取り除いた後は株元には出ていないんだけれど
もう何年もシュートを出す事もなく旧枝だけで頑張ってきた。
去年からその旧枝も一部が枯れてしまったりでかなりの枝を処分したため
もうラティスを覆うほどの花は期待できないけれど雨の後咲き始めてくれた。
結構ボーリングしてしまう事が多くて地面に膨らんだ蕾のまま茶色くなって落下してしまうのが多い。
運よく咲いた花はキレイでいられるのもわずかのタイミング。
咲き始めるとすぐにパカッと大きな口を開けたようなだらしない姿になってしまう。

[過去育てたバラ]フラウ・カール・ドルシュキComment(0) | Top ▲

ほんのりピンクで

►2007/08/14 13:59 

20070814135354.jpg
こんな色で咲いたのは初めて。
フラウ・カール・ドルシュキがほんのりピンクっぽく咲いてた。
この時期でなくても比較的花弁数が少ないのでシベがすぐ見えちゃうバラなのに
この花はシベがまだ見えない。
いつもより花びらがちょっぴり多いのかな~?

[過去育てたバラ]フラウ・カール・ドルシュキComment(2) | Top ▲

純白のドルシュキ

►2007/05/18 15:26 

20070518152224.jpg
赤く色付いた蕾が開くと純白のフラウ・カール・ドルシュキ。
去年はボーリングが多かったけれど今年は今のところ順調。

20070518152242.jpg
株元の癌種も今のところ沈静化しているので今年こそ、シュートを上げてくれるといいな~。

[過去育てたバラ]フラウ・カール・ドルシュキComment(2) | Top ▲

雨に打たれて・・・

►2006/10/06 10:10 

常に何処かしらに花を咲かせてるフラウ・カール・ドルシュキ。
この夏の間もポツリポツリと繰り返しよく咲いてくれた。
癌種持ちである事がうそのように花が絶える事はなかった気がする。
コクテンで葉のほとんどを落としながらも健気に花をつけてくれて
もう少し、花の命が長ければ・・・と思わず贅沢な事を言ってしまう。
でも・・・このフラウ・カール・ドルシュキ癌種持ち、その為か新たなシュートは望めそうにない。
20061006094216.jpg
悲しい事に枝枯れが進んできているのも現状で明らかに株の衰退が始まっているように思う。
癌種が見つかって以来、木酢治療を施し癌種も小さくなり、部分的にはポロリと落ちて小康状態か、
今年になって見える範囲での癌種部分は大きくなってはいないのだけれど
もしかしたら地下部分に広がっているのではないかと不安を感じてる。
では、掘り上げてみるかというとその勇気も根性もなくこのまま経過を見守るしかなさそうだ。

>> ReadMore

[過去育てたバラ]フラウ・カール・ドルシュキComment(5) | Top ▲

フラウ・カール・ドルシュキ・・・1番花、そして今。

►2006/07/17 10:54 

20060717103703.jpg
5月24日・・・1番花開花時の写真。
20060717103720.jpg
こちらは全体像。
ここまでは、まあまあ良かった。
しかしこの後・・・去年の比ではないほどボーリングのオンパレードだった。
もちろん、この後のこのバラの写真は撮影される事もないまま、1番花が終わった。

20060717103947.jpg
ここ数日前から2番花が咲きだしているがポツンと咲いては次の花といった感じで寂しい限り。
この蕾・・・雨に濡れてまたもやボーリングなんて事になりませんように。
20060717104003.jpg
このバラにしては珍しく、俯いて咲いている。
雨の手助けもあっての事だと思うが花びらも少しだけ多めかな。
花数が非常に少ない分、1つの花に少しボリュームを持たせてくれたのかな~。

[過去育てたバラ]フラウ・カール・ドルシュキComment(4) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。