スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

デュブリュイ・・・ブラインド切り戻し分

►2012/06/07 10:58 

デュブリュイ (1)

デュブリュイ (2)

デュブリュイ (3)
5月16日に見るも無残な焦げ焦げのチリチリ花を咲かせたデュブリュイは
その後、日当たり制限を設けた事で少しはいい感じに咲いてくれるようになってきてた。
この花は早い時期にブラインドだとわかったので切り戻しておいた枝から新芽を伸ばし咲いた花。
気温が上がってからの新芽の生長は本当に日に日に伸びるという印象で
蕾も見る見る膨らむから花びらはちょっと少なめだね。

スポンサーサイト

[過去育てたバラ]フランシス・デュブリュイComment(4) | Top ▲

焦げ・・・ギリギリ_( -"-)_セーフ!

►2012/05/22 13:05 

デュブリュイ

デュブリュイ
先日咲き始めたデュブリュイ…半透明の波板屋根の下にいるのに
1、2輪めは焦げ焦げのかわいそうな開花だった。
洗濯物の邪魔になるんだけれどズリズリっと少し奥へ移動して
今日はやっとギリギリ焦げずに咲いてくれたよ。
実際には弁端がちょっと危なかったんだけどね。
香りもとってもいい香りで(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

[過去育てたバラ]フランシス・デュブリュイComment(0) | Top ▲

汚い開花

►2012/05/16 08:28 

デュブリュイ
デュブリュイの蕾が解け始めた…Σ(゜◇゜;) ゲッもう焦げてる!

デュブリュイ (1)
その焦げ焦げはめくれ上がるようにズリズリッと…。美しくないよ~。

デュブリュイ (2)
もう1輪の花…コレも外側焦げてるの。(+。+)あちゃ-

今まで地植えにしていたデュブリュイだったけれど強い日差しに花びらがチリチリするので
鉢上げしたのに結局1番花はキレイに咲かせられずに残念!

[過去育てたバラ]フランシス・デュブリュイComment(0) | Top ▲

デュブリュイ鉢上げ

►2011/12/03 12:18 

この色のバラに引き込まれるきっかけを作ったのがフランシス・デュブリュイだった。
ティーローズの魅力を感じるようになったのもこのデュブリュイの影響は大きい。
我が家のデュブリュイは2005年にわざわざコマツガーデンまでデュブリュイをお迎えに行った。
最後の1株だったデュブリュイを車に乗せてその帰り道はデュブリュイ香に包まれながら。
数年間は鉢植えで管理していたのだけれど1番目立つ場所に植えたいなんて欲張ったのがいけなかった。
日当たり抜群のその場所でのデュブリュイは強い日差しに花びらをチリチリさせて
本来の美しさはどこへ?と言った花しか咲かせなくなり
やっぱり鉢植えで夏場は強い日差しを避けてあげないとかわいそうと
鉢上げを考えていたのにそれも掘り上げる前に球根を植えつけてしまったりして
鉢上げが先送りされる事1年、今年こそはデュブリュイを抜いてからじゃないと
チューリップ球根は植えられないと言い続けやっと実現!
普段は早々に花が終わるのにそういう年に限っていつまでも蕾が上がってくる。
できれば花が終わってから鉢上げ…と考えていたけれどもう待ってもいられなくなってきて
11月後半、やっと鉢上げする事ができた。

デュブリュイ
堀り上げ直後はバイタル温泉に浸かってもらって水分補給したつもりだったけれど
やっぱり付いていた蕾はすべてダラ~ンと花首を曲げてしまった。
蕾はカットしてから鉢上げするべきだったのかな~と思いながらも
実際の行動は連日の水遣りで何とか咲かせようとしてるんだから笑っちゃう。
気持ちと行動が合ってないよね~。
ほぼ恐喝に近い水遣りから数日後、やっと1輪咲き始めてくれた。

デュブリュイ (1)
その後、デュブリュイにとっては数日の恵みの雨だったのかまた1輪。
この後の蕾はまだ小さな緑蕾なのでこれが最後の花になるかもしれないな~。

デュブリュイ (2)

デュブリュイ (3)
地植えにしてる時はまったく気がつかなかったんだけれど掘り上げてみてマジマジ株元を見たら
デカイ穴が開いてた。
この2枚の写真の穴は繋がってるんだよね。
上の写真の穴の周りは最初黒ずんでいてなんだろと思ってピンセットでつまんでみたら
古い枝を切った後の残りの部分がボロボロ取れて穴が見えたので
株元をグルッと見てみるとさらに下の太い部分に横穴みたいな感じで繋がってたの。
一応、棒で枝が伸びてる方向やさらに下の株元方向を突いてみたけれど穴はそれ以上通じてない様子。
こんな状態でもたくさんの花を付けてくれた事に感謝しなきゃね。

デュブリュイを掘り上げたら今度は隣に植わってるペレールも気になりだした。
ペレールが気になりだしたら今度は枝変わりのカルバも気になってきたぞ。
今は雨が降ってるので雨が止んで地面が乾く頃までにどうするか決めないといけないわ。

[過去育てたバラ]フランシス・デュブリュイComment(6) | Top ▲

デュブリュイ5番花

►2011/10/23 10:47 

デュブリュイ (1)

デュブリュイ (2)

デュブリュイ (3)
小さいけど秋のデュブリュイが咲きだした。
今回、花色がちょうどいい感じに写せたと思う。
いつもこのデュブリュイを写すとどうしても明るい赤に写ってしまうんだけれど
今朝はお天気も曇り空でカメラ写りがよかったんだろうな~。
まあまあ、いつもよりはリアルな花色に写ってると思うんだ。

このデュブリュイ、南側の花壇の中央後方に植えてあって
真ん中にこの色を持ってくる事でポイントになると思ってそうしたんだけれど
これが大失敗だった事に気づかされたのは夏の事。
そんなに繊細そうに見えないデュブリュイの花びらだったのに
夏の日差しにはお手上げ状態になると言う事がわかったんだよね。
夏、花びらの先端はチリチリに焦げたようになってしまってちっとも美しくない。
日差しを軽減できる場所ではないとこのデュブリュイはかわいそうな花になっちゃう。
ずっと抜きたいと思ってたのに毎年チューリップの球根を先に植え込んでしまって
(゜O゜;アッ!今からデュブリュイ抜けないじゃん!…って繰り返しだった。
今年こそはこのデュブリュイを鉢上げして別のバラを植え込もうと思ってる。
それまで絶対にチューリップ球根は植え付けないぞ!!
さて、デュブリュイの後釜…誰にしようかな~。

[過去育てたバラ]フランシス・デュブリュイComment(8) | Top ▲

デュブリュイ4番花

►2011/09/16 15:48 

デュブリュイ
デュブリュイももう4番花を咲かせてる。
でも…やっぱり強い日差しにはタジタジで弁端がチリッとしちゃうみたい。
それにいっこうに増えない花びらの枚数…
これじゃデュブリュイを育ててみようかなと思ってる方のテンションを思いっきり下げてしまうような花ね。
春と秋の花は魅力たっぷりになるけれどその間の花はどうもあまりお勧めはできないのよね。

[過去育てたバラ]フランシス・デュブリュイComment(2) | Top ▲

デュブリュイ3番花

►2011/08/13 11:57 

デュブリュイ

デュブリュイ (1)

デュブリュイ (2)
2番花をUPしてないけど今デュブリュイの3番花が咲いてる。
2番花は汚すぎてUPできなかったんだけれど3番花も酷いもんだわね。
この花はまだ花びらがチリチリしてないからいい方なの。
開いてすぐの時に写真を撮らないとすぐに花びらの端っこがチリチリになっちゃうんだよ。
そもそも、この場所に植えてしまった事が間違いだった。
目を惹く色だからポイントになると思って植えたのがいけなかった~。
日当たり良すぎて夏場の花は汚さを目立たせてるだけなんだもん。

[過去育てたバラ]フランシス・デュブリュイComment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。