スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

イシュタルの瞳

►2006/06/22 10:10 

先日蕾だったイシュタルの瞳も開花。
蕾の数を減らさなくては・・・と思いつつ数日が過ぎ、結局そのまま咲かせる事になってしまった。
予感的中!
咲いた花はやっぱり、花びらが少なくてちょっとね~だった。
20060622100302.jpg

コーラルピンクのカップ咲きでやがてロゼット咲きになりながら
外弁が褪色して淡いカーナルピンクとなり、
中心の色との対比が美しいバラとされているが
我が家でその姿を見るのはいつの日か・・・。
その姿に少しでも早くお目にかかれるようにと花&蕾すべてをカットして花瓶行き決定。

>> ReadMore
スポンサーサイト

[過去育てたバラ]イシュタルの瞳Comment(2) | Top ▲

イシュタルの瞳にも・・・

►2006/06/16 23:23 

こっちも(*^m^*) ムフッなのだ~。
白蓮と一緒に新苗でお迎えしたイシュタルの瞳にも蕾が!
イシュタルの瞳は成績良く、蕾は合計6個。
全部咲かせるのは樹に負担がかかり過ぎるんだろうと思いつつも
摘蕾できずにこのとおり。

20060616231647.jpg

鉢が密集していてこの枝先の蕾には全然気がつかず、今日まで支柱もしてなかったので
この枝は横方向に伸びてしまっていたのを今朝、支柱でグイッと寄せたから
蕾がそっぽ向いちゃってるの。
この枝以外は2つの枝にそれぞれ1つずつの蕾。
やっぱり少し減らした方がいいよね?

[過去育てたバラ]イシュタルの瞳Comment(0) | Top ▲

新苗・続々・・・パート2

►2006/05/06 14:35 

同じくアルシス・ローゼスさんのオリジナル品種のイシュタルの瞳。
古代オリエント地域で振興された女神・イシュタルの像がバビロン墓地跡で発見され、
その瞳がルビーで作られていたらしく、その様子がこのバラを連想させる事から名付けられたようだ。
命名の経緯も素敵なこのバラ・・・我が家でも早くその姿を拝みたい。
20060506143227.jpg

この新苗にも小さな蕾が・・・。
20060506143334.jpg

やっぱり切らないといけないよね~。
花が見たい気持ちをグッと抑えてチョッキン。

このバラ・・・濃厚なフルーツ香らしい。
秋にはそのフルーツ香にクラクラする事ができるのかな?

[過去育てたバラ]イシュタルの瞳Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。